(一社)岐阜県観光連盟公式サイト

槍ヶ岳を水面に写し込んだ鏡池の美しさに感無量!
槍ヶ岳を水面に写し込んだ鏡池の美しさに感無量!
1.緑と清流で自然体験
幼い頃、里山に入って木の実をとったり、川で魚や沢ガニを捕まえて遊んだという経験が懐かしいと思う方は、ぜひ岐阜県へお越しください。美しい自然に恵まれた岐阜県には、山あり、川あり、畑あり、人が自然とともに生きる知恵を育むにはぴったりの風土が備わっています。県内には、130以上ものキャンプ場があるほか、お子様たちに昔ながらの里山の暮らしを学習していただく体験プログラムなども多数開催。専門のインストラクターがついて、真夏でも冷たい川に入り魚を手づかみしたり、カヌーに乗ったり、畑で収穫した野菜を使って自炊したりと、都会の日常では決して味わうことのできない貴重な体験をさせてあげることができますよ。
冒険心がくすぐられるカヌー体験は、お子様もきっと大喜び!
冒険心がくすぐられるカヌー体験は、お子様もきっと大喜び!
2.初心者もOK!登山とトレッキング
標高3026mの剣ヶ峰を最高峰に23の峰と7つの湖、8つの平原を持つ乗鞍岳は、高山植物が咲き乱れる雲上の楽園です。登山初心者の方でも標高2702mの畳平まではシャトルバスでアクセスできるので、気軽にその風景を楽しむことができます。また、富山県にもほど近い北飛騨エリアには、3000種以上の植物と700種以上の昆虫、40種以上の野鳥を観察することができる総面積1600haの広大な森・天生(あもう)県立自然公園をはじめ、ミズバショウの群生地として知られる池ヶ原湿原などがあります。インタープリターと呼ばれる森の案内人とともに山に入れば、手つかずに近い自然とふれあうことができますよ。
平湯峠と乗鞍畳平を結ぶ日本一の高所を走る乗鞍スカイライン
平湯峠と乗鞍畳平を結ぶ日本一の高所を走る乗鞍スカイライン
3.日帰り派から本格派までスキー&スノボ
奥美濃エリアや飛騨エリアを中心に25ほどのスキー場がある岐阜県の冬は、スキー&スノボ天国です! 奥美濃エリアのスキー場は、東海北陸自動車道の全線開通により、名古屋や大阪といった大都市圏からのアクセスが便利になったので、日帰りスキー派には断然おすすめです。 お子様向けの雪遊び施設を備えたスキー場や、西日本最大級の広さを誇るゲレンデが自慢のスノーパークをはじめ、スノボのワールドカップが開催されたのを機に、スノーボーダーたちの聖地にもなっているスキー場もあります。一方、飛騨エリアのスキー場は、スキーだけではなく夜は温泉につかってゆったりしたいというファミリー層におすすめ。標高が高いため、豊富な積雪量とサラサラのパウダースノーが思い切り満喫できますよ。
広々としたゲレンデで、スノーボーダーも大満足!
広々としたゲレンデで、スノーボーダーも大満足!