(一社)岐阜県観光連盟公式サイト

イベント

今尾の左義長

いまおのさぎちょう

新年の門松、しめ縄などを焼いて火の神を迎える正月の神事

今尾の左義長写真
毎年2月第2日曜日、秋葉神社の境内で行われる正月行事の一つで「火を崇め火伏を祈願する」神事として、400年あまりの歴史を持つ岐阜県重要無形民俗文化財です。“どんど焼き”とも呼ばれています。高さ約6メートル、重さ約1.5tの竹神輿を13町内が一基一基神社境内につりこんで燃やしていくという大がかりなものです。千本近い青竹からは火炎で爆竹音がこだまし、そろいの長襦袢に白足袋姿の若衆が、火花を飛び散り燃えさかる炎と煙の中を駆け回ります。

竹みこしを燃やします。
竹みこしを燃やします。
化粧をした若者が活躍
化粧をした若者が活躍
みんな笑顔
みんな笑顔
DATA
開催期間 平成29年2月12日(日)
開催時間 正午点火
会場名 秋葉神社
住所 岐阜県海津市平田町今尾
電話番号 0584-53-1374  (海津市商工観光課)
アクセス 名鉄岐阜羽島駅から海津市コミュニティバス海津羽島線「今尾」下車
ホームページ 詳細はこちら