HOME > 食 > 鶏ちゃん(けいちゃん)
B級グルメ
下呂市

鶏ちゃん(けいちゃん)

~家庭の数だけ、味がある。店の数だけ、楽しみがある~

鶏ちゃん
管理番号/gifu食01402

下呂で“母さんの味”といえば鶏肉とキャベツの炒め物

鶏ちゃん
管理番号/gifu食01403

  ニンニクが効いた特製ダレの香りが食欲をそそる、下呂の家庭料理「鶏ちゃん」。タレに絡めた鶏肉とキャベツを焼いていただく、地元ではなじみの料理だ。「鶏ちゃん」と総称しているが、共通するのは「鶏肉とキャベツを一緒に焼く」ことだけで、味噌・醤油・塩など、基本の調味料さえ異なる。
 そのルーツは約50年前、下呂市御厩野の居酒屋で常連客の「おかあちゃん、酒に合うつまみ、作ってよ」という一言から。客の要望に応えて考えた、甘辛い特製タレが絡んだ「鶏ちゃん」は、お酒に合うと大好評。瞬く間に人から人へ伝わり、他店や一般家庭でも作られるようになった。人が大好きな居酒屋の女将が、常連客のために考えた一皿。このエピソードひとつを取っても、下呂の人情味を表しているように感じる。

 ▲鶏肉の脂とキャベツの甘み、タレが絡み合い、ご飯のおかずとしても酒のつまみとしてもいける。
 

鶏ちゃん
管理番号/gifu食01404  

 

鶏ちゃん

▲味付け済の冷凍真空パックや生肉パックなどは、スーパー・精肉店・道の駅などで販売。
 店頭で購入できる飲食店もある。

鶏ちゃん

▲「鶏ちゃん」発祥の店「まるはち食堂」では、自家製味噌をベースにした秘伝のタレを初代から継承。
 二代目となった今もその味を守り続けている。






DATA
所在地 下呂市     
問い合わせ 下呂市 観光課
下呂市森960
TEL/0576-24-2222(代)
http://www.city.gero.lg.jp/kankou/

「鶏ちゃん(けいちゃん)」から巡る旅スタイル

龍の瞳

小坂(おさか)の滝めぐり