HOME > 食 > 三千盛(みちさかり)
お酒
多治見市

三千盛(みちさかり)

~控えめに丁寧に造りあげる、独特の辛口~

三千盛
管理番号/gifu食02204

透明な味わいが喉をつつっと潤し、謙虚な残り香を舌に残す

三千盛
管理番号/gifu食02205

 料理の味をふくよかにする、玄米からじっくり磨き上げたすっきり辛口の銘酒…それが「三千盛」だ。創業は、江戸末期に遡る。清洲城で織田 信長の家来だった水野 鉄治氏が、故郷である現・多治見市で酒蔵を開いたのが始まりで、このころは甘口の酒を製造していた。1960年ごろに、現在のような超辛口で淡麗な特級酒の醸造を開始。そのころの主人・水野高吉が辛口好みで、理想の味を追求した成果が、現在に継承されている。
 今は、さらなる日本酒の魅力を追求すべく、飲むシチュエーションを考慮した企画を提案。多治見市の市之倉さかづき美術館と共に”酒に合う器、器に合うお酒”をテーマに考案した「美濃陶酔」シリーズは、その代表的なものだ。デザインも新たに、日本酒の楽しみ方が続々と考案されている。

▲美濃陶酔シリーズ「かくとり」。
 「第9回国際陶磁器フェスティバル美濃」で
 ファクトリーデザイン部門銅賞を受賞。

 

三千盛
管理番号/gifu食02201

▲特別大吟醸にふさわしい金箔。
 

三千盛
管理番号/gifu食02203

▲築200年の蔵内。鉄柱にはめられているのは、昔の樽のふた。 
 

三千盛
管理番号/gifu食02202

▲蔵の歴史を感じさせる昔の道具。
 蔵内では、毎年11月・3月に感謝祭を開催。






DATA
所在地 多治見市笠原町2919     
アクセス <公共交通機関>
JR「多治見駅」から路線バスに乗り換え「笠原」下車、徒歩約6分

<お車>
中央自動車道「多治見IC」から約20分
問い合わせ (株) 三千盛
多治見市笠原町2919
TEL/0572-43-3181
http://www.michisakari.com

「三千盛(みちさかり)」から巡る旅スタイル

久寿玉(くすだま)

天領(てんりょう)

美濃焼(みのやき)

心のふるさと虎渓山(こけいざん)