HOME > 食 > 中津川の栗きんとん巡り
おやつ
中津川市

中津川の栗きんとん巡り

~栗菓子の里を巡って、秋を満喫。今年の栗でつくる、今年の栗きんとん。~


発祥の地のプライドと、職人のこだわりが生む銘菓


管理番号/gifu食01005

▲観光センターでもある「にぎわい特産館」は
 JR中津川駅の目の前にある。
 「栗きんとん」ののぼりを見つけたら
 ぜひ中をのぞいてみよう。

 「栗きんとん」は、江戸時代に中山道の宿場町として栄えた岐阜県中津川市発祥の高級和菓子。そう聞くと「おや?」と思う人も多いことだろう。全国的に知られている「栗きんとん」といえば、サツマイモを裏漉しした餡に甘く煮た栗を混ぜたおせち料理の定番ではないだろうか。一方、中津川市をはじめ岐阜県近隣でいう「栗きんとん」とは、栗の実を形どった一口サイズの和菓子。栗の収穫が始まる9月から店頭に並ぶ季節限定の高級品だ。
 栗を炊き、実を取り出して裏漉。それに砂糖を少し混ぜたものを茶巾でキュッと絞ればできあがり。シンプルな製法だけに、素材となる栗の風味を何よりも楽しめる和菓子。故に「栗きんとん」のおいしさは、まず新鮮な栗を使用することにある。中津川市では、おいしい「栗きんとん」を食べてもらうために、秋に収穫された新栗だけを使っている。また、味と品質、そして伝統を守るために、素材にこだわり、基本に忠実な製法の和菓子店を地元の菓子組合が「お墨付き」として認定している。認定された店の商品だけが「中津川の栗きんとん」という名称で販売できるのだ。発祥の地としてプライド、そして菓子職人のこだわりが、「栗きんとん=中津川」というブランドをさらに高めている。


和菓子のまちを巡って、贔屓(ひいき)のお店をみつけよう

▲「栗きんとんめぐり」は“風流”と“ささゆり”の2種類。
 どちらも7つの味を楽しむことができる。


管理番号/gifu食01004

▲店内をぐるっと囲むように「中津川の栗きんとん」を
 提供するコーナーが並ぶ。
 新製品や季節の和菓子をはじめ、
 中津川市の特産品が盛りだくさん。

 「菓子処」である中津川市には50軒ほどの和菓子店があるが、「中津川の栗きんとん」として菓子組合が認定している店は15軒。素材も製法も同じなら味も変わらない、と思ったらそれは大きな間違い。例えば食感。粗漉しで栗の実の食感を残したものと、しっかり漉してなめらかに仕上げるものがある。饅頭の「つぶあん」と「こしあん」に例えると分かりやすいだろうか。また加える砂糖の種類や量など、店それぞれのこだわりがあり、食べ比べれば容易に違いがわかる。地元の人たちにも、それぞれに贔屓の味、贔屓の店があるようだ。
 和菓子店それぞれの味を、手軽に楽しむことができる場所が市内にはある。中津川市観光センターを兼ねた「にぎわい特産館」では、認定されている14軒の栗きんとんを味わうことができる。中でも7種類の栗きんとんと中津川のお茶を詰め合わせた「栗きんとんめぐり」は、色々な店の味が一度に楽しめるとお土産用に大人気。このアソートセットには「風流」と「ささゆり」の2種類があり、どちらを選ぶかも楽しみの一つ。店内には各和菓子店の商品を1個から買えるバラ売りコーナーもある。休憩コーナーでは、お茶のサービスもあるので、買ったその場で気軽に栗きんとんを味わうこともできる。JR中津川駅の目の前にあり、秋の週末ともなれば栗きんとん目当ての観光客で賑わう。同館で配布されている「栗きんとんめぐり公式マップ」を片手に、中津川の町歩きを楽しみながら目当てのお店をめぐる旅も人気だ。


栗菓子・和菓子の里。一年中、美味しい和菓子に出会えるまち


管理番号/gifu食01002

▲1人前に栗きんとん約1個分を
 練り込んだ「栗きんとんソフト」。
 冷たいソフトクリームの中に、
 栗の風味がたっぷり。
 にぎわい特産館でしか食べられない人気商品だ。

 中津川市は、金沢・京都と並んで日本有数の和菓子処に数えられている。都市の規模に対し多くの店が存在するため、常に切磋琢磨し「栗菓子の里」として知られるようになった。秋には栗きんとんを求め、はるばる関東や関西から訪れる観光客も年々増えている。一年を通して栗の美味しさを満喫できる人気商品もある。その名も「栗きんとんソフト」。にぎわい特産館でしか食べることができない、隠れた人気スイーツである。その他にも、四季折々をテーマにした和菓子を開発しており、バレンタインデーやクリスマス向けの和菓子もある。栗きんとんをきっかけに、季節の和菓子も探したくなる。そんな仕掛けがいっぱいだ。






DATA
所在地 中津川市栄町1-1
にぎわいプラザ1階     
アクセス <公共交通機関>
JR「中津川駅」下車すぐ

<お車>
中央自動車道「中津川IC」から約10分
問い合わせ にぎわい特産館 中津川市観光センター
TEL/0573-62-2277
HP/http://www.n-kanko.jp

「中津川の栗きんとん巡り」から巡る旅スタイル

馬籠宿

落合宿

中津川宿

付知峡

八百津のおやつ

栗きんとん-恵那栗-