HOME > ウェルネス > 馬籠宿
中山道
中津川市

馬籠宿

~文豪・島崎 藤村のふるさと~

馬籠宿(宝)
管理番号/gifuwell01003

急峻な山間にたたずむ宿場町

馬籠宿(宝)
管理番号/gifuwell01004

▲「馬籠宿」は急な坂道に開けた
 珍しい宿場町。

 日本橋から京都へと向かう県内最初の宿場町「馬籠宿」は、木曽11宿の最南端の宿場町でもある。約600メートルの急峻な地形にある宿場町は、全国的にも珍しく、坂の下の方には、敵の侵入を妨げるために街道を鉤の手に曲げた「枡形」も残る。両脇には格子のある民家、資料館、茶屋、土産物店など、江戸時代を彷彿とさせる家並みが連なる。

 「馬籠宿」と長野県にあるお隣の「妻籠宿」は、越県合併以前からそろいで観光する人も多い。「今後もお互いに連携しつつ、峠を抜けて、落合宿・中津川宿へと続く一体感をアピールしたい」と地元の人々は語る。

 平成21(2009)年には「妻籠・馬籠宿」が読売新聞の平成百景に認定されるとともに、ミシュラングリーンガイドブックでも一つ星を獲得。日本を代表する観光地として国際的な注目を集めている。


管理番号/gifuwell01006

▲藤村記念館
 小説家・島崎 藤村は、馬籠宿で本陣、床屋、問屋を営む島崎家に生まれた。
 幼少時代を過ごした馬籠本陣跡の記念館では、
 直筆原稿や愛用品など5,000点の資料が所蔵・展示さている。

▲海外メディアからの取材も多い。

 

馬籠宿(宝)
管理番号/gifuwell01001

 

馬籠宿(宝)
管理番号/gifuwell01002





DATA
所在地 中津川市馬籠     
アクセス <公共交通機関>
JR「中津川駅」から路線バスに乗り換え「馬籠」下車すぐ

<お車>
中央自動車道「中津川IC」から約30分
問い合わせ 馬籠観光協会
中津川市馬籠4300-1
TEL/0573-69-2336
http://www.kiso-magome.com/

「馬籠宿」から巡る旅スタイル

常盤座(ときわざ)

明治座(めいじざ)

付知峡

中山道ぎふ17宿