(一社)岐阜県観光連盟公式サイト

  • HOME
  • > モデルコース
  • > 旅の上級者が行く!飛騨・円空と町歩きを楽しむおとなの旅

モデルコース

リピーターにおすすめ。奥深い魅力満載のコース

旅の上級者が行く!飛騨・円空と町歩きを楽しむおとなの旅

旅の上級者が行く!飛騨・円空と町歩きを楽しむおとなの旅

1泊2日

9時 

飛騨せせらぎ街道の紅葉  [岐阜の紅葉]

10時30分 

清峯寺

11時30分 

宇津江四十八滝県立自然公園

13時 

飛騨古川散策

16時 

飛騨市内で宿泊

11時 

飛騨古川酒蔵見学

13時30分 

千光寺

秀作の円空仏が多く眠る飛騨エリア。慈悲深いやさしいお顔にこちらまで笑顔になります。
自然とその恵みをたっぷり堪能するグルメな旅をご紹介。 
スタート

郡上八幡ICから車で約35分

飛騨せせらぎ街道の紅葉  [岐阜の紅葉]
1
9時
広葉樹林の中を駆け抜ける「せせらぎ街道」は最高のドライブ!
(ひだせせらぎかいどう)
全長72km、森のなかを一本道が走るせせらぎ街道は、新緑や紅葉の名所として有名。
特に紅葉は、標高1113mの西ウレ峠をトップにその標高差と、日夜の寒暖差から息をのむほど美しい色付きに変化します。
自然の芸術をご覧ください。
電話番号 0577-68-2338 ((一社)ひだ清見観光協会)

車で約50分

清峯寺
2
10時30分
円空の名作の仏像三体は、ひっそりと佇む無人寺に…
清峯寺
(せいほうじ)
元禄時代に清峯寺が寺山谷の中腹にあった頃、円空上人がこの地に滞在し、桧材に一刀彫りしたものと伝えられ、円空の代表的名作といわれる三体。
なかでも千手観音は、円空の作品の中で数体しかない大変貴重なもので、等身大の大きさと生命力溢れ穏やかな表情に慈愛を感じる傑作。
※円空仏を拝観する際は、事前の予約が必要です。
住所 〒509-4112
岐阜県国府町鶴巣1320
電話番号 0577-72-3582

車で約15分

宇津江四十八滝県立自然公園
3
11時30分
大小数々の滝でリフレッシュ!森林浴を楽しもう。
(うつえしじゅうはったきけんりつしぜんこうえん)
県立自然公園内の渓谷沿いにある無数の滝を総称して名付けられた宇津江四十八滝は、急峻な谷あいを数々の滝が水煙をあげて落下するさまを楽しむことができるスポット。
ブナ、ナラ、クルミ等の大木が茂り、貴重な山野草もあり、冬はスノーシューも大人気。
住所 〒509-4121
岐阜県高山市国府町宇津江3235-86
電話番号 0577-72-3948 (四十八滝総合案内所)

車で約20分

飛騨古川散策
4
13時
古き良き飛騨の暮らしを垣間みる城下町を散策!
飛騨古川散策
高山と同様、江戸時代に天領となった飛騨古川。
伝統ある城下町には、出格子の商家や白壁の土蔵が続き、鯉の泳ぐ清らかな瀬戸川のせせらぎが聞こえます。
町中には和ろうそくの老舗や、切り絵工房、伝統工芸・一位一刀彫の工房、美術館なども点在。
気の向くままゆっくり町歩き。

車で約5分

飛騨市内で宿泊
5
16時
いつもは飛騨高山に宿泊が定番の人も、穴場の素敵な宿に感動!
飛騨市内で宿泊
飛騨古川は高山の奥座敷と呼ばれ、北に隣接する小さな城下町。
そこに佇むオトナの憩う隠れ宿や、「ただいま!」と田舎に帰ってきたような温かい民宿など個性豊かな素敵な宿がたくさんあります。
あなた好みの宿を見つけてみては?
住所 岐阜県飛騨市

徒歩で約5分

飛騨古川酒蔵見学
6
11時
豊かな自然と風土が育む日本酒の数々をお土産に。
飛騨古川酒蔵見学
情緒ある町家に並び酒蔵が点在するのが飛騨の町並みの特徴。
宿の一杯を思い出しながら、旅の思い出に地酒を。
「古式手造りの本物の日本酒が生まれるその現場を感じてもらいたい」想いから酒蔵見学も受け付けています。

車で約30分

千光寺
7
13時30分
木の生命力を感じる64体の円空仏は圧巻!建立1200年の古刹
(せんこうじ)
平湯方面へ向かう途中の山の中腹に真言宗「千光寺」があります。
円空は54歳の時にこの寺院を拠点に飛騨各地を巡り約1年間過ごしました。
仏像とともに歌集も残しており、荒々しくも優しさのある円空仏から荘厳な雰囲気を感じます。
住所 〒506-2135
岐阜県高山市丹生川町下保1553
電話番号 0577-78-1021 (千光寺)

高山ICまで車で約40分

ゴール
このコースのルートマップ
コースで紹介したスポットの情報は当サイトにて詳しく見ることができます。