(一社)岐阜県観光連盟公式サイト

  • HOME
  • > 会員News

「マネジメント研修」「インバウンド受入研修~総合編~」の開催について

2017年1月12日
岐阜県観光国際局観光企画課より、おもてなし力の向上に繋がるスキルアップ研修の案内がありましたので、お知らせ致します。  
 
~岐阜県おもてなし人材育成促進事業~
「マネジメント研修」「インバウンド受入研修~総合編~」の開催について
 
県では、本県を訪れる観光客の満足度、リピート率を押し上げ、県内観光産業力をより一層向上させることを目的に、宿泊施設を始めとする県内観光産業事業者を対象としたおもてなし力の向上に繋がるスキルアップ研修を実施しております。
つきましては、第2回を下記のとおり開催しますので、貴所管内の関係事業者へご案内いただきますようお願いします。なお、貴市町村職員の皆様のご参加も可能ですので、参加を希望される場合は、別紙により事務局宛てお申し込みください。

◆日 程 平成29年2月9日(木) 
◆会 場 ぎふ清流文化プラザ(岐阜市学園町3-42)1階 セミナー室
◆内 容  <第一部>マネジメント研修 人材確保から「人財」への育成まで
       (10:00~12:00)
     <第二部>マネジメント研修 従業員のモチベーションUP
       (13:00~15:00)
     <第三部>インバウンド受入研修~総合編~
       (15:30~17:30)
◆対 象 県内の旅館・ホテル等宿泊事業、観光事業に携わる管理職や職場リーダー
◆参加費 無料
 
◆申込方法  別添申込書により、事務局(日本旅行岐阜支店)宛てお申し込みください。
     <申込期限>平成29年1月26日(木)
◆その他 ・研修内容・講師については別添チラシをご参照ください。
     ・申込人数が定員(40名)を超えた場合は、先着順とさせていただきます。
     ・事務局(日本旅行岐阜支店)からも個別にお声掛けをさせていただいているため、ご案内が重複する可能性もございますが、ご容赦いただきますようお願いいたします。


人材育成セミナー 『魅力ある観光地づくりと人材育成』 開催のお知らせ

2016年12月6日
岐阜県観光連盟では、人材育成セミナーを開催致します。

世界遺産等の観光資源を農業や商工業、観光産業と連携した地域を巻き込んだ観光地域づくりが必要であると考えており、地域が一体となった観光地域づくりへの組織運営(観光地域づくり)に、中核的な人材がリーダーシップを発揮して、地域の魅力(観光力)を高めることが必要であると考えております。ついては、「人材育成セミナー」を下記のとおり開催いたしますので、ぜひご参加ください。


◆日時
 平成29年1月26日(木) 13:00~

◆会場
 みんなの森ぎふメディアコスモス/かんがえるスタジオ (岐阜市司町40-5)

◆講師
 NPO法人ハットウ・オンパク代表理事 鶴田 浩一郎 氏

◆演題
 『魅力ある観光地づくりと人材育成』


◆参加費
 無料


◆定員
 100名
 
◆申込方法
 平成29年1月6日(金)までにFAXまたはメールにてお申込み下さい。

 ※申し込み用紙はチラシの裏面となっております。

◆問合せ先
 (一社)岐阜県観光連盟
 担 当  販売促進課 野村・宮嵜
 TEL  058-275-1480 FAX 058-275-1483
 E-mail  info@kankou-gifu.or.jp
 
人材育成セミナー 『魅力ある観光地づくりと人材育成』 開催のお知らせ

「日本版DMO」特別セミナー、人材育成研修(10月~12月分)の開催案内について

2016年9月27日
岐阜県庁観光企画課より、
「日本版DMO」特別セミナー、人材育成研修(観光マーケティング編)の開催案内について
案内がありましたので、お知らせいたします。

岐阜県では、新たな観光の舵取り役として国が進める「日本版DMO」について理解を深めるとともに、
観光地づくりを進めていくうえで必要な手法について知識を深め、実施していただくための事業として、
8月より「日本版DMO」セミナー及び「組織形成」「マーケティング」「プロモーション」「商品造成」について専門家による研修会を
別添のとおり実施します。

「ベトナム現地プロモーション」実施にかかる参加者募集のお知らせ

2016年8月25日

当連盟が本年度実施するインバウンド事業の一つ、ベトナムにおける現地プロモーションについて、概要がまとまりましたので、会員のみなさまにご案内いたします。
 
今回の事業は、観光庁が進める「ビジットジャパン地方連携事業(VJ地方連携事業)」を活用し、愛知県観光協会、浜松市、中部国際空港株式会社、国土交通省中部運輸局と当連盟が連携して実施します。(ビジットジャパン地方連携事業(VJ地方連携事業)については、関連リンクのリンク先URLをご参照下さい)

  
渡航予定:平成28年10月23日(日)~28日(金) 
渡航先:ベトナム社会主義共和国 ハノイ市及びホーチミン市

詳細につきましては、以下の「募集案内」及び「日程案」をご参照いただき、参加を希望される場合は、「参加報告書」により9月5日(月)までに、下記担当までお申し込み下さい。
 
募集案内
日程案
参加報告書(PDF)
参加報告書(WORD)
 

※お申し込みは、当連盟会員様に限ります。
※参加ご意向のない場合は、連絡は不要です。
 

ご不明な点などがありましたら、お気軽に下記担当におたずねください。
 

<お問い合わせ先・申込先・担当>
一般社団法人岐阜県観光連盟
販売促進課 担当:渡邊
TEL 058-275-1480
FAX 058-275-1483
Mail t-watanabe@kankou-gifu.or.jp

関連リンク:  http://www.mlit.go.jp/kankocho/shisaku/kokusai/vjc.html

「日本版DMO」特別セミナー、人材育成研修(観光マーケティング編)の開催案内について

2016年8月23日
岐阜県庁観光企画課より、
「日本版DMO」特別セミナー、人材育成研修(観光マーケティング編)の開催案内について
案内がありましたので、お知らせいたします。

岐阜県では、新たな観光の舵取り役として国が進める「日本版DMO」について理解を深めるとともに、
観光地づくりを進めていくうえで必要な手法について知識を深め、実施していただくための事業として、
8月より「日本版DMO」セミナー及び「組織形成」「マーケティング」「プロモーション」「商品造成」について専門家による研修会を
別添のとおり実施します。

JNTO(日本政府観光局)が認定する外国観光案内所への補助金(2次募集)について

2016年8月22日

観光庁より、JNTO(日本政府観光局)が認定する外国人観光案内所に対して、情報発信の強化等を図るための経費の一部を補助する「訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業費補助金」の二次募集を開始した旨の連絡がありましたのお知らせします。


--------------------------------------------------------------------------------

 本年6月の公募に引き続き、この事業を通じて、民間事業者、地方公共団体及び協議会等が運営し、JNTO認定外国人観光案内所制度に基づくカテゴリー2以上の認定を受けた又は認定を受ける見込みがある外国人観光案内所に対し、案内標識・デジタルサイネージ、ホームページ、案内放送等の多言語表記等に要する経費、無料公衆無線LAN環境の整備に要する経費、外国人観光案内所に要する経費について、1/3を上限に支援していきます。
 また、カテゴリー2の要件について、見直しを行いました。


1.応募受付期間
 平成28年8月17日(水)~9月30日(金)17時(必着)


2.補助対象事業者
 民間事業者、地方公共団体及び協議会等で、JNTOが、カテゴリー2以上の認定をした又は認定する見込みがある案内所が対象となります。
 ただし、「外国人観光案内所に要する経費」に対する補助については、平成28年度中にカテゴリー2(※)以上の認定をした又は認定する見込みがある案内所のみが対象となります。
 また、熊本地震による被害を受け、熊本県内の外国人観光案内所については、カテゴリー1(※)以上が対象となります。


(※)外国人観光案内所のカテゴリー  
 ○カテゴリー3・・・英語を含む3言語以上での対応(英語はスタッフが常駐)ができ、全国の観光や交通の情報提供ができる。
 ○カテゴリー2・・・英語で対応できるスタッフが常駐し、広域の観光や交通の情報提供ができる。
 ○カテゴリー1・・・電話通訳サービスやボランティアの活用等により英語対応でき、地域内の観光や交通の情報提供ができる。  
 ○パートナー施設・・・観光案内を専業としない施設やボランティア団体等により運営され、必要な基準を満たすもの。
 なお、カテゴリー2の「常駐」と「広域」要件について、見直しを行いました。詳細は、リンク先「外国人観光案内所 認定審査の考え方」の変更点を参照ください。


3.補助対象経費
 〇案内標識、デジタルサイネージ、ホームページ、案内放送等の多言語表記等に要する経費
 〇観光案内所における無料公衆無線LAN環境の整備に要する経費
 〇外国人観光案内所に要する経費(スタッフ研修費、タブレット、開設費用・改修費用等)


4.申請に必要な書類及び提出先
 応募要領を参照し、以下の書類を最寄りの地方運輸局等へ提出ください。
 ・要望書  
 ・補助対象経費の算出根拠となる書類  
 ・その他申請に必要な書類
 ※提出先についてはリンク先「地方運輸局等一覧」を参照ください。


5.本補助制度に関する説明会について
 地方運輸局等において、外国人観光案内所・手ぶら観光補助制度説明会を開催します。
 参加をご希望される方は、添付された参加申込書に必要事項をご記入の上、開催日の2日前までに、最寄りの運輸局等へFAXにてお申し込みください。
 ※運輸局の管轄に関わらず、近隣の会場へお申し込みいただくことができますが、管轄内の参加希望者を優先するため、参加いただけない場合もございますので、ご了承ください。
 ※近畿については、会場の都合上、近畿運輸局管内(滋賀県、京都府、大阪府、奈良県、和歌山県、兵庫県)の方のみを対象とさせていただきます。
詳細についてはリンク先「補助制度説明会について(日程・参加申込先等)及び参加申込書」を参照ください。

--------------------------------------------------------------------------------


詳細は下記ウェブサイトをご参照ください。

http://www.mlit.go.jp/kankocho/news08_000227.html



 

「外国人観光案内おもてなし向上講演会」 の開催 について(ご案内)

2016年7月27日
昇龍道エリア内の外国人旅行者へのおもてなし向上の一環として、日頃観光案内所や宿泊施設等で外国人観光客に対応されている方々を対象とした、講演会が開催されます。
つきましては、以下のとおりご案内しますので、万障繰り合わせの上、ご参加いただきますようお願いします。


1. 日時・場所
 平成28年9月5日(月)13 :30 ~15 :30 (開場 13:15)
 ITビジネスプラザ武蔵6階 交流室1(石川県金沢市武蔵町14番31号)

2 .内容
 講演 「外国人観光客が望むもの - 多国籍文化・習慣の違い」
     ・外国人観光客に喜ばれるホスピタリティマインド
     ・お客様が来日するまでの旅行会社の役割 等
 講師 JANESCO Travel 代表取締役 Ms Franks Satoko


3. 対象者および定員
 観光案内所、宿泊施設等で外国人観光客に観光案内をされている方
 約50名程度(先着順)


4. 申込期限 平成28年8月26日(金)


5. 申し込み方法 別添申込用紙にて、FAXもしくはメールにてお申込みください。
 (申し込み先)協同組合アドビジネスセンター
 TEL:076-239-5100 FAX:076-239-5101 E-mail;info@ad-bc.com


6. 事業主催
 北陸信越運輸局観光部国際観光課 担当:森田
 TEL:025-285-9181 FAX:025-285-9172
 石川県観光戦略推進部国際観光課 担当:大西、表口
 TEL:076-225-1125 FAX:076-225-1383


7. その他 
 会場のITビジネスプラザ武蔵には駐車場がございません。
 場所の詳細は別添地図をご参照ください。 


PDF    会員向け案内文書
WORD   申込書
PDF    駐車場地図

岐阜県クルーズ船客誘客推進協議会の発足について

2016年7月25日
岐阜県ではクルーズ船の寄港情報や船会社のニーズなどの情報共有を図り、港から100分圏内とされるオプショナルツアー提案、乗下船時の観光PRなど、協働して誘客を実施することを目的に「岐阜県クルーズ船客誘客推進協議会」を発足することとなりました。
 
先にご案内しております「クルーズシンポジウムin岐阜」に引き続いて、協議会第1回会議を開催いたします。
 
つきましては、協議会の主旨に賛同される事業所様におかれましては、別様式により7月29日(金)までに県庁観光誘客課までにご回答下さいますようお願い申し上げます。
 
◆日時:平成28年8月3日(水) シンポジウム終了後(16:00頃~  15分程度)
◆場所:じゅうろくプラザ5階大会議室
◆内容:(1)規約の承認
              (2)今後の取り組み
              (3)その他
 
※当日は「クルーズシンポジウムin岐阜」が開催されます。
クルーズ船の関係者や外国人観光客の受入施設など様々な関係者による基調講演やパネルディスカッションを行いますので、是非ともご参加下さいますようご案内申し上げます。

「オール岐阜・企業フェス」参加企業を募集します

2016年7月25日
 
岐阜県商工労働部労働雇用課より「オール岐阜・企業フェス」の案内がありましたのでお知らせ致します。
 
◆開催日時:平成28年11月23日(祝) 11:00~18:00
◆会  場:岐阜メモリアルセンター で愛ドーム
◆来場対象者:県内外の大学生、大学院生、第二新卒、学生の保護者など
 
◆申込受付期間:平成28年8月5日(金)
 
◆参加申込方法:参加申込書を本フェスを受託運営実施する岐阜新聞社広告局までにFAXして下さい。
 
 
◆お問い合わせ:岐阜県商工労働部労働雇用課 TEL:058-272-8397
         岐阜新聞社広告局(運営委託先) TEL:058-264-1158
 

「クルーズシンポジウムin岐阜」へのご参加について

2016年7月20日
岐阜県庁観光誘客課より、「クルーズシンポジウムin岐阜」の開催について案内がありましたので、お知らせいたします。

この度、「クルーズシンポジウムin岐阜」を開催することとなりました。
 現在、3000から4000人の外国人が乗船する大型クルーズ船が日本に寄港し、地域経済に大きく寄与していることから、岐阜県においても、金沢港、名古屋港など近隣港に寄港するクルーズ船からの県内への誘客を図るため様々な取り組みを始めているところです。
 港のない内陸県の観光関係者にとって、クルーズ船からの誘客は縁のないものと思われがちですが、クルーズ船の寄港地から100分圏内にある観光地であれば、クルーズ船客向けオプショナルツアーに組み込まれる可能性があります。
 今回、クルーズ船を活用した地域の活性化を促進するため、クルーズ船業界の実情を聞き、具体的な誘致策を考える機会として、「クルーズシンポジウムin岐阜」を下記のとおり開催しますので、是非ともご参加いただきますようお願い申し上げます。
詳細は「クルーズシンポジウムin岐阜」チラシ(PDF)をご確認ください。

1 日時  平成28年8月3日(水)13:30~16:00
2 場所  じゅうろくプラザ 5階 大会議室
 
◆受付締切7月26日(火曜日)
◆申込方法
 FAX:058-278-2674(下記様式にご記入の上、ご送付ください)
 メール:氏名、所属、住所(所属団体名)、役職、ご連絡先を添えて、下記お問い合わせ先までご連絡下さい。
 ※一般の方は、氏名、住所、連絡先のみご記入ください。
 
【お問合せ】 
観光誘客課海外誘客係 担当:安田、横山
電話:058-272-8360
FAX:058-278-2603
E-mail:c11335@pref.gifu.lg.jp

「日本版DMO」特別セミナー、人材育成研修(8月分)の開催案内について

2016年7月15日
岐阜県庁観光企画課より、
「日本版DMO」特別セミナー、人材育成研修(8月分)の開催案内について
案内がありましたので、お知らせいたします。

岐阜県では、新たな観光の舵取り役として国が進める「日本版DMO」について理解を深めるとともに、
観光地づくりを進めていくうえで必要な手法について知識を深め、実施していただくための事業として、
8月より「日本版DMO」セミナー及び「組織形成」「マーケティング」「プロモーション」「商品造成」について専門家による研修会を
別添のとおり実施します。

中部広域観光フォーラム(商談会)の案内

2016年7月13日
中部広域観光推進協議会から中部広域観光フォーラム(商談会)の案内がありましたので、お知らせ致します。
 
当フォーラムでは、中部の観光に関する講演会や関西圏の旅行エージェントとの商談会が実施されます。商談会は関西圏の旅行業界関係者に対し、各々の観光資源の魅力等をPRしていただくことで、来春以降の旅行商品の造成等相互の観光需要拡大につながることを期待するものです。
 
つきましては、大変お忙しいところ恐縮に存じますが、ご出席を希望される方は、別紙2により
平成28年8月10日(水)までに、中部広域観光推進協議会へ直接お申込みください。
商談会の詳細等につきましては、後日お知らせいたします。
 
 
1 開催日:平成28年9月15日(木)13:00~18:45
 
2 場 所:メルパルクOSAKA 4階 ソレイユ他(大阪府大阪市淀川区宮原4-2-1)
 
3 テーマ:「これからの産業観光~中部の産業観光の楽しみ方~」
 
4 主 催:中部広域観光推進協議会、公益社団法人日本観光振興協会中部支部
 
5 後援(予定):国土交通省近畿運輸局、国土交通省中部運輸局、国土交通省北陸信越運輸局
(公社)日本観光振興協会、西日本旅客鉄道(株)、東海旅客鉄道(株)
 
6 参加者:関西圏の旅行関係業者、中部圏の自治体関係者、観光事業者、旅行会社等
 
7 プログラム(予定):
①講演会・プレゼンテーション 13:00 ~ 14:30
②商談会 14:45 ~ 17:15
③交流会 17:30 ~ 18:45
 
8 参加費:1名につき8千円(商談会及び交流会) ※講演会・プレゼンは無料
 ただし中部広域観光推進協議会会員様及び日本観光振興協会中部支部会員様は1団体につき2名まで無料
 
9 問合せ先・申込先:
中部広域観光推進協議会 TEL:052-602-6651 FAX:052-541-1251
担当 丹羽、横井 E-mail m-niwa@go-centraljapan.jp

JNTO(日本政府観光局)が認定する外国観光案内所への補助金について

2016年6月20日

下記のとおり観光庁より、外国人観光案内所(自治体、民間等の運営)に対する補助金の募集案内についてプレスリリースされましたので、お知らせします。

詳細は下記ウェブサイトをご参照ください。

http://www.mlit.go.jp/kankocho/news08_000226.html

--------------------------------------------------------------------------------
観光庁は、平成28年6月20日より、JNTO(日本政府観光局)が認定する外国人観光案内所に対して、情報発信の強化等を図るための経費の一部を補助する「訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業費補助金」の公募を開始します。

この事業を通じて、民間事業者、地方公共団体及び協議会等が運営し、平成28年度中にJNTO認定外国人観光案内所制度に基づくカテゴリー2(※)以上の認定を受けた又は認定を受ける見込みがある外国人観光案内所に対し、案内標識・デジタルサイネージ等の多言語表記等に要する経費、無料公衆無線LAN環境の整備に要する経費、外国人観光案内所の接遇向上に要する経費(スタッフ研修費、タブレット等)について、1/3を上限に支援していきます。
 
また、熊本地震による被害を受け、熊本県内の外国人観光案内所については、
カテゴリー1(※)以上が対象となります。


(※)外国人観光案内所のカテゴリー


○カテゴリー3
・・・英語を含む3言語以上での対応(英語はスタッフが常駐)ができ、全国の観光や交通の情報提供ができる。


○カテゴリー2
・・・英語で対応できるスタッフが常駐し、広域の観光や交通の情報提供ができる。


○カテゴリー1
・・・電話通訳サービスやボランティアの活用等により英語対応でき、地域内の観光や交通の情報提供ができる。


○パートナー施設
・・・観光案内を専業としない施設やボランティア団体等により運営され、必要な基準を満たすもの。


1.応募受付期間
平成28年6月20日(月)~7月20日(水)17時(必着)

2016 FC岐阜 応援うちわ&クリアファイル 協賛募集!について

2016年5月26日
FC岐阜より、広告協賛の募集について案内がありましたのでお知らせします。

毎年ご支援をいただいております「応援うちわ」「クリアファイル」企画を本年も実施いたします。
スタジアム、イベントでの配布、ノベルティとして、ご活用方法はさまざま。
ぜひこの機会にご協賛いただき、FC岐阜への温かいご支援をお願い申し上げます。

詳しくは下記PDFまたは、URLをご確認のうえ、お申込ください。

【お問合せ】(株)岐阜フットボールクラブ 営業担当 : 058-231-6811

ベトナム「昇龍道」プロモーション事業 [ミッション団派遣事業]に係る参加者の募集について

2016年5月25日
中部広域観光推進協議会より、ベトナム昇龍道プロモーション事業【ミッション団派遣事業】に係る参加者募集について情報提供がありましたのでごお知らせ致します。
詳細につきましては、添付ファイルをご確認ください。

申込み等につきましては、中部広域観光推進協議会へ直接ご連絡ください。
 

日本観光振興協会の産業観光に関する公募について

2016年5月17日
公益社団法人日本観光振興協会より産業観光に関する公募がありましたので、お知らせ致します。
 
1 平成28年度 産業観光ワークショップ開催地の公募について
(1)公募対象団体
    都道府県、市町村、商工会議所等及びこれらから構成される推進協議組織等
(2)日本観光振興協会(全国産業観光推進協議会)負担金額
   60万円上限(消費税含む) ※総事業費の一部負担
(3)開催対象期間
    開催決定日~平成29年3月31日
(4)公募期間
    平成28年5月16日~7月1日
(5)詳細について
   こちらの[PDF]をご覧下さい。 
 
 
2 平成29(2016)年度 全国産業観光フォーラム開催地の公募について
(1)公募対象団体
    都道府県、市町村、商工会議所等及びこれらから構成される推進協議組織等
(2)日本観光振興協会負担金額
   100万円上限(消費税含む) ※総事業費の一部負担
(3)開催対象期間
    平成29年4月1日~平成30年3月31日
(4)公募期間
    平成 28 年5月16日~8月1日
(5)詳細について
   こちらの[PDF]をご覧下さい。 

関連リンク:  http://sangyou.nihon-kankou.or.jp/

【情報提供】平成28年度「ふるさと名物応援事業補助金(JAPANブランド等プロデュース支援事業)」の…

2016年5月17日
経済産業省 中部経済産業局から日本観光振興協会中部支部を経由して情報提供がありましたので、お知らせ致します。
 
********************************************************************************************************************
経済産業省では、訪日外国人をターゲットとした地域資源の磨き上げ、ブランディング、プロモーションを支援する、
平成28年度「ふるさと名物応援事業(JAPANブランド等プロデュース支援事業)」を実施します。
 
 
①平成28年度「ふるさと名物応援事業(JAPANブランド等プロデュース支援事業)」
※間接補助希望事業者向け説明会
 
②The Wonder 500™(ザワンダーファイブハンドレッド)
※新規・認定事業者向け説明会
※自社が有する地方産品(食・ものづくり)の海外展開を志向する事業者向け
 
【説明会のご案内】
本事業にご関心をお持ちの事業者及びプロジェクトマネージャーの方は、ぜひ説明会にご参加ください。
 
■日時:2016年5月19日(木)14時~15時
 
■場所:中部経済産業局 2階 大会議室
 
■定員:50名程度(先着順)
※会場の都合により、応募単位ごとに事業者2名、プロジェクトマネージャー1名最大3名まででお願いいたします。
 複数組織での共同応募を予定されている場合は共同で応募される複数組織を一応募単位としその中から3名までの出席でお願いいたします。
※定員に達した場合は参加をお断りすることがありますので、予めご了承ください。
※受講票等は発行いたしませんので、お申し込み後、担当者から特段ご連絡がない場合は、そのまま当日受付までお越し下さい。
 
■お申し込み
以下フォームよりご登録くださいませ。
 
>>> http://goo.gl/forms/5ELuLm5lNJ
 
■お問合せ先
株式会社リヴァンプ(担当:西川)
E-mail:nishikawa@revamp.co.jp

■詳細は下記の関連リンク「経済産業省 中部経済産業局」のWebサイトをご覧下さい。

ベトナム・ハノイの旅行博「VITM2016」岐阜県ブースでのPR参加者募集について

2016年3月25日

岐阜県庁より「ベトナム・ハノイの旅行博「VITM 2016」岐阜県ブースでのPR参加者募集」についての案内がありましたので、お知らせいたします。
ご参加を希望される場合は、岐阜県庁・観光誘客課に直接お申し込みください。

 
◆旅行博「VITM2016」概要
会期  2016年4月14日(木)~17日(日) 9:00~18:00
場所  Vietnam Exhibition Fair Center
 出展者数  500ブース 650者(見込み)
入場者数  62,000人(見込み)
ウェブサイト  www.vitm.vn

◆県ブースの概要(予定)
 ・県ブースは1小間(9㎡)。メインフロア(A1)の“D30”に設置され、JNTOに隣接します(添付ファイルレイアウト参照)。
 ・県ブースでは、県内各地を紹介するとともに、訪日旅行に強い現地旅行会社(Vietravel、HIS、JTB等)と連携し、各社の本県訪問ツアー商品のPRも行います。

◆出展料等
ブース出展料は不要です.
ただし、参加者が多い場合、入場パス(US$10)を購入いただくことがあります。
交通費、宿泊費、その他の費用は参加者負担となります。また、渡航、宿泊等の手配は、各自で行っていただき、県で取りまとめることはいたしません。

◆申込方法
次の申込先宛てに必要事項を記載し、メールにて申込みください。定員はありません。
(必要事項)ご参加者氏名(日本語・英語名)/会社名/連絡先(メールアドレス)
※参加者氏名は、全員分を記載ください。
 (問合せ・申込先)岐阜県観光誘客課 担当:安田、渡利  TEL:058-272-8360
watari-tomoko@pref.gifu.lg.jp

◆申込期限
平成28年4月4日(月)

◆添付ファイル
ベトナム・ハノイの旅行博「VITM 2016」岐阜県ブースでのPR参加者募集について

平成28年度「空港を活用した国内観光振興プロモーション」実施団体の募集について

2016年3月9日
日本観光振興協会より【平成28年度「空港を活用した国内観光振興プロモーション」実施団体の募集について】の案内がありましてので、お知らせいたします。
 
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
羽田空港国内線旅客ターミナルにおいてプロモーションを行う際、プロモーションスペース利用料、デジタルサイネージ広告掲載料、フリーペーパー特集記事掲載料が無料となるものです。
(造作・設営・撤去等の費用は実施団体負担です)
 
なお、プロモーション実施団体の選定については、一定の基準があり(羽田空港就航便の利用促進につながる地域からのもの、等)その基準を満たした団体の中から選定が行われます。
 
詳しい内容については、下記リンクをご覧ください。
http://www.nihon-kankou.or.jp/home/HanedaPr/haneda2016.html
 
※日本空港ビルディング(株)と当協会本部が事務局となっております。
 
※上記ホームページ掲載の「別紙4 企画申請書」が、昨年度(平成27年度)のバージョンになっています。近日中に差し替わる予定ですので、ご了承ください。
 
※問い合わせ先
 日本空港ビルデング㈱広報部 舟木、平野
 代表番号 03-5757-8030, E-mail kouhou@jat-co.com
 公益社団法人日本観光振興協会  中村(慎)、村上
 代表番号 03-6435-8334, E-mail s-nakamura@nihon-kankou.or.jp

平成28年度「飛騨・美濃すぐれもの」を募集します!

2016年3月2日
 岐阜県では、県の魅力を見つけ出し、全国に伝える取組みの一環として、県産品と観光の一体的な振興を図っており、様々な機会を通じてPRと販売促進に努めています。
 このたび、県産品の宣伝や販売プロモーションを行う際に、県産品の看板商品となり、岐阜県のブランディングにつながる「飛騨・美濃すぐれもの」を広く募集します。
 意欲ある事業者の皆様のご応募を、心よりお待ちしています!
 
※詳細は下記「飛騨・美濃すぐれもの」ウェブページをご覧ください。

【お問合せ】 岐阜県観光企画課(観光資源係) : 058-272-8396

岐阜県 : 「飛騨・美濃すぐれもの」ウェブページ
平成28年度「飛騨・美濃すぐれもの」を募集します!