(一社)岐阜県観光連盟公式サイト

  • HOME
  •  > 「美ぃ旅 ぎふ」~飛騨地域の魅力を動画でご紹介~

北陸新幹線で飛騨へ ~飛騨地域の魅力を動画でご紹介~

北陸新幹線の開通で、グッと交通の便が良くなった飛騨エリア。白川郷、飛騨高山、飛騨古川、奥飛騨温泉郷、下呂温泉etc...一度は訪れてみたいスポットが満載です。そんな旅愁漂う飛騨の魅力を動画でご紹介します!

  • 飛騨高山

    ~春~

    飛騨高山 ~春~

  • 飛騨高山

    ~人ち伝統、ふれあい~

    飛騨高山 ~人ち伝統、ふれあい~

  • 飛騨高山・奥飛騨温泉郷

    ~豊かな大自然~

    飛騨高山 ~豊かな大自然~

  • 飛騨市

    ~四季薫り心も通うふるさと~

    飛騨市 ~四季薫り心も通うふるさと~

  • 飛騨古川

    ~ふじ色の町~

    飛騨古川 ~ふじ色の町~

  • 下呂市

    ~暮らすような旅~

    下呂市 ~暮らすような旅~

  • 下呂温泉

    ~おもてなしの街~

    下呂温泉 ~おもてなしの街~

  • 白川郷

    ~結~

    白川郷 ~結~

  • 白川郷

    ~語り継がれていく物語~

    白川郷 ~語り継がれていく物語~

岐阜へのアクセス access

北陸新幹線の開業で、東京-富山間が約2時間10分、東京-金沢間が約2時間30分でアクセス可能に。
飛騨エリアへの旅は、これまでの名古屋・松本に加えて、金沢・富山からもおすすめです。
北陸から飛騨エリアへは、金沢-白川郷間が約1時間15分、富山-高山間が約1時間30分と好アクセス!

アクセス情報を詳しく見る

北陸新幹線でお得に旅する裏技!「一筆書き切符」って何?!

数日かけて長距離をぐるりと周遊する場合、きっぷは各区間ごとに分けて買うよりも、
一筆書きのように通しで買った方がお得なケースが多いので、ぜひ確認を!

例えば、東京→富山→飛騨古川→高山→下呂→名古屋→(岐阜経由)→東京と1周する場合、
各区間ごとに分けて買うと18,140円になるところ、通しで1枚の片道きっぷにすると13,280円(※注1)
7日間、区間内での途中下車も可能(※注2)

乗り継ぎが便利に!北陸新幹線×ワイドビューひだ

2016年3月のダイヤ改正で高山本線の特急「ワイドビューひだ」と北陸新幹線の接続が改善!
富山での乗り換え時間はたったの約20分。朝に東京を出ると午前中に高山に着けるようになります。

「特急ひだダイヤ改正」のチラシを見る

【モデルプラン(※注3)】
 東京AM7:20発(北陸新幹線) → 富山AM9:52発(新設の特急) → 高山AM11:23着

高山本線とは、富山→飛騨古川→高山→下呂→岐阜→名古屋と日本海側から太平洋側までをつなぐ路線。
四季折々の美しい風景が広がる車窓の旅も楽しみのひとつ。

  • ※注1:乗車券のみの料金の一例です(2014年10月現在、編集部調べ)。時期や諸条件によって変更になる場合があります。
  • ※注2:区間を逆行する場合、区間外での乗り降りをする場合は別途料金が必要になります。

詳細はJRのサイトで確認を!