「13府県ふっこう周遊割」

10/1宿泊分より、対象エリアを13府県に拡大!岐阜県のみの2連泊も対象になります。
平成30年7月豪雨により、被害を受けられた皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
岐阜県内は、高速道は全線が通行可能で、JR高山本線特急「ワイドビューひだ」も名古屋駅・大阪駅から飛騨古川駅間で運転を再開しました。また、観光施設や宿泊施設等も通常どおり営業しておりますので、「13府県ふっこう周遊割」を使ってベストシーズンの岐阜県へ安心してお出かけください。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

【13府県ふっこう周遊割とは】
国の「平成30年7月豪雨観光支援事業費補助金」を活用し、岐阜県、京都府(京都市除く)、兵庫県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、愛媛県、高知県、福岡県、徳島県、香川県のうち、2府県連続かつ2泊以上の宿泊、もしくは岐阜県内での2連泊以上の宿泊に対して、宿泊料金の一部(岐阜県は、お一人様1泊当たり最大4,000円)を補助します。
なお、実施期間については、以下のとおり変更しておりますので、ご留意ください。

【実施期間の変更】
(変更前)平成30年8月31日(金)~平成30年11月30日(金)
(変更後)平成30年8月31日(金)~平成31年1月31日(木)
 ※国の補助金が上限に達し次第、終了となりますのでご注意ください。
 ※8月28日(火)以降に予約した宿泊が対象となります。
 ※岐阜県内2連泊の場合は、9月21日(金)以降に予約した、10月1日(月)からの宿泊が対象です。

【補助を受けるには】
3種類の方法があります。
 ①既に割引された企画旅行に参加する
 ②宿泊したあと、旅行者が事務局に補助金を申請する
 ③宿泊予約サイト「じゃらんnet」で割引クーポンを取得して予約する。

【問い合わせ・補助金申請窓口】
 「13府県ふっこう周遊割」岐阜県事務局(㈱観光販売システムズ内)   
   〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦1-7-2 楠本第15ビル2F  
    電話番号:050-3775-4727
   ファックス:052-253-6854
    e-mail:gifu_fukkou1@kanko-pro.co.jp
岐阜県のみ、もしくは岐阜県と京都府(京都市除く)、兵庫県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、愛媛県、高知県、福岡県、徳島県、香川県のいずれかに連続して2泊以上の宿泊を伴う企画旅行に参加することで、最大8,000円お得に岐阜県を旅行できます!

各旅行会社で指定された旅行商品(すでに割引された商品)に申し込み・ご参加いただくことで、岐阜県での旅行代金がお一人様1泊あたり、最大4,000円お得に旅行していただけます。

【指定された旅行商品】
 岐阜県に2泊または、岐阜県と他の12府県のいずれかに2泊以上宿泊する旅行商品が対象となります。
 旅行商品は、各旅行会社へお問い合わせください。
岐阜県のみ、もしくは岐阜県と他の12府県のいずれかに連続して2泊以上の宿泊のうち、岐阜県内での宿泊料金の一部を補助します
旅行者が、宿泊したあとに交付申請兼実績報告書(宿泊者用)に必要書類を添付して事務局へ補助金を申請(郵送)することで、宿泊料金の一部が指定の口座に振り込まれます。ただし、国の支援金制度を活用した事業のため、期間内であっても補助金が上限に達し次第、終了となります。また、補助の対象は、国内に口座を持つ個人に限ります。

※岐阜県へ宿泊の際は、本ページよりダウンロードした「13府県ふっこう周遊割」用の宿泊証明書の様式を持参し、宿泊施設に証明(記入・押印)をお願いしてください。
※チックイン時に宿泊証明書の様式をフロントにお渡しいただくとスムーズです。

【補助金額】
お一人様1泊当たり4,000円が上限(宿泊料金が消費税・入湯税を含まず4,000円以下の場合は、その額が上限)となります。また、利用期間内でお一人様当たり5泊までが対象となります。
※補助は予算の範囲内での支給となります。請求時に予算の上限を超えていた場合、補助を受けられないことがあります。

【対象となる宿泊施設】
・支援の対象となる宿泊施設は、旅館業法(昭和23年法律138号)第3条第1項に規定する許可を受けた施設に限ります。風俗営業等の規則及び業務の適正化に関する法律(昭和23年法律122号)第2条第6項に規定する店舗型風俗特殊営業に係る施設は除きます。

【利用期間】
 平成30年8月31日(金)~平成31年1月31日(木)宿泊分まで(8月28日(火)ご予約分からが対象となります。)
 ただし、岐阜県に2連泊の場合は、10月1日(月)以降の宿泊が対象(9月21日(金)ご予約分からが対象となります。)

【補助金の申請について】
 交付申請兼実績報告書(宿泊者用)に必要書類を添付して、宿泊日から20日以内(消印有効)に「13府県ふっこう周遊割」岐阜県事務局へ郵送してください。

(補助金申請に必要な添付書類)
 ・宿泊証明書(県内宿泊施設)
 ・宿泊証明書の写し(県外宿泊施設)
 ・領収書(県内宿泊施設)
 ・行程表

(補助金の申請(郵送)先)
 「13府県ふっこう周遊割」岐阜県事務局(㈱観光販売システムズ内)
   〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦1-7-2 楠本第15ビル2F
    電話番号:050-3775-4727
   ファックス:052-253-6854
    e-mail:gifu_fukkou1@kanko-pro.co.jp
宿泊予約サイト「じゃらんnet」で、岐阜県のみ、もしくは岐阜県と他の12府県のいずれかに連続して2泊以上する旅行者を対象とした割引クーポンを発行します。
「じゃらんnet」の『ふっこう周遊割』特設ページから、割引クーポンを取得し、対象となる宿の中から予約を行います。
割引後の価格でご予約いただけますので、改めて旅行者が岐阜県事務局へ補助金の申請をしていただく必要はありません。(岐阜県内の宿で宿泊証明書の取得も必要ありません)

【発行期間】平成30年9月28日(金)~ ※配付枚数に到達次第終了
【宿泊対象期間】平成30年10月1日(月)~平成31年1月31日(木)
【割 引 額】1人1泊あたり最大4,000円
【配付総数】21,000枚

※詳しくは、じゃらんnet特設ページをご覧ください。
「13府県ふっこう周遊割」についての質問と回答をまとめました
Q1. 岐阜県で2連泊は、補助の対象となりますか?
A1. 岐阜県のみの連泊は、10月1日(金)宿泊分(9月21日以降の予約に限る)より対象となります。

Q2.途中で対象外の府県に宿泊しても補助の対象となりますか?
A2.対象となる13府県に2府県以上連続かつ2泊以上宿泊する必要がありますので、補助の対象となりません。(対象とならない例)1泊目 岐阜県 → 2泊目 滋賀県 → 3泊目 兵庫県 

Q3.宿泊日数の上限はありますか?
A3. 岐阜県の支援額は、1人あたり述べ5泊までです。

Q4. 予算の残額はどうやって確認できますか?
A4. 残予算については、事務局へご確認ください。請求時に予算額の上限を超えていた場合、補助金を受け取れない恐れがあります。

Q5. 子どもも対象となりますか?
A5. 大人も子どもも同額で対象となります。

Q6.(旅行者が補助金を申請する場合)一つの事務局へまとめて申請することはできますか?
A6.まとめて申請することはできません。各府県から補助を受けるためには、各府県の事務局へそれぞれ申請をお願いします。なお、予算額は各府県によって異なります。一方の府県で予算の上限を超えていれば、残っている府県からのみ補助金をお支払いします。

Q7.日帰りプラン(温泉と食事の組み合わせなど)は対象となりますか?
A7.宿泊を伴わない場合は対象となりません。

Q8 (旅行者が補助金を申請する場合)岐阜県だけ申請することは可能ですか?
A8.岐阜県だけに申請することは可能です。岐阜県と他の12府県のいずれかに連続して2泊以上する場合は、他府県での「宿泊証明書」の添付が必要になります。

Q9.宿泊代金以外の飲食やお土産代等も宿泊料の対象となりますか?
A9.基本の宿泊プランに含まれる飲食代等は宿泊料金に含みますが、別途追加料金のかかるサービスは対象となりません。

Q10.(旅行者が補助金を申請する場合)旅行会社が募集する旅行商品も対象になりますか?
A10.「13府県ふっこう周遊割」を活用し、すでに割引をされた旅行商品を除き、旅行会社が取り扱う旅行商品(店頭・新聞・WEB)や宿泊予約サイトで販売する宿泊プラン、宿泊施設が自社サイトで販売する宿泊プランなども要件を満たしていれば対象となります。

Q11. ホテルの自社ポイントとの併用は可能ですか?
A11. 併用は可能です。ポイント使用後の金額が宿泊料金となります。ポイント使用後の金額が4,000円以下となる場合は、その金額が補助額となります。

Q12. 消費税や入湯税は宿泊料金に含めてよいですか?
A12. 消費税や入湯税は、補助の対象外となりますので、宿泊料金には含まれません。

Q13. 外国人も対象となりますか?
A13. 国内に口座をお持ちであれば、対象となります。

Q14. 岐阜県内の同一の宿泊施設で2連泊する場合も対象となりますか?
A14. 対象となります。
②宿泊した後補助金を申請する際にご利用ください
【第1号様式】交付申請兼実績報告書(宿泊者用)
【別紙1】宿泊証明書
【別紙2】行程表

 ※「13府県ふっこう周遊割」を利用して岐阜県内で宿泊される場合は、あらかじめ【別紙1-1】宿泊証明書をダウンロードし、必要事項を記入の上、宿泊施設に押印を依頼してください。
①旅行会社が割引した旅行商品を販売した場合、宿泊施設様の補助金申請にお使いください。
【第2号様式】交付申請兼実績報告書(宿泊施設用)

 ※旅行業者から提出される以下の書類を添付して補助金申請をお願いします。
【別紙1】販売実績報告書(旅行業者用)
【別紙2】行程表
【その他】旅行商品のチラシ・パンフレットなど
①旅行会社様が割引した旅行商品を販売した場合、宿泊施設及び事務局への報告の際にお使いください。
【別紙1】販売実績報告書(旅行業者用)
【別紙2】行程表

上記各様式のほか、旅行商品のチラシ・パンフレットを添付し、「13府県ふっこう周遊割」岐阜県事務局(㈱観光販売システムズ内)と宿泊施設へ提出をお願いします。
他府県の「ふっこう周遊割」はこちらをチェック!