今年のゴールデンウィークは10連休!
そんな長い休日を思いっきり岐阜で楽しめる「Gifu Goal 10 スタンプラリー」に注目!
10連休の「10」にちなんだ、県内10か所をめぐるモバイルスタンプラリー。
岐阜が世界に誇る遺産を5か所めぐる「世界に誇る遺産コース」と、2020年大河ドラマ「麒麟がくる」で盛り上がる県内の戦国武将ゆかりの地5か所を巡る「戦国武将コース」の2種類。それぞれのコースを制覇または、両コースすべてを完全制覇すれば抽選で素敵なプレゼントが当たります。
スタンプラリーは4月10日(水)からスタート。
さて、あなたは誰と巡りますか?
Gifu Goal 10 スタンプラリー

実施期間:4/10(水)~6/10(月)
スマートフォンで簡単に参加できるドライブスタンプラリー。
WEB上でQRコードを使ってスタンプを押すので、アプリをダウンロードする手間や、スタンプ帳をなくす心配もなくいつでも楽しめる。
参加者にうれしい特典が受けられる施設も!

スタンプ押印方法は以下のとおり。
①特設ページでIDとパスワードを登録
②スタンプスポットに設置されたQRコードをスマートフォンで読み取る。
③スタンプ押印完了!

「世界に誇る遺産コース」の5スポット、「戦国武将コース」の5スポット制覇、または、10スポット全てでスタンプを集め、応募すれば抽選で岐阜県の特産品が当たるチャンスが!さらに、GW期間(4/27(土)~5/6(祝・月))中には、コース問わずスタンプ3個で応募できる「Golden賞」も。
※QRコード設置場所等は変更となる場合があります。また、入場料が必要な設置場所がありますので、事前にご確認のうえおでかけください。

スタンプラリーの登録は、4/10(水)から。しばらくお待ちください!
2020年1月からスタートする大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公明智光秀。岐阜県が生誕の地といわれ、県内には多くのゆかりの地がある。
明智光秀そして斎藤道三、織田信長の時代から関ケ原の戦いまで、戦国時代の舞台地としては欠かせない岐阜県。歴史的背景を学びながら、戦国武将ゆかりの地を訪れよう
岐阜県には、世界文化遺産の白川郷合掌集落や無形文化遺産「高山祭」「古川祭」「大垣まつり「本美濃紙」、世界農業遺産「清流長良川の鮎」など、世界に誇る遺産がたくさん。そんな岐阜県が世界に誇る遺産を巡りながら、スタンプラリーを楽しもう!