絶品パンをお供に紅葉さんぽ

城や名刹、公園など個性的な紅葉名所が多数!
風光明媚で歴史のある岐阜県には城や名刹、公園など、個性的な紅葉名所が多数!
人気のパン屋さんにも立ち寄って看板商品や秋限定パンを片手に、紅葉狩りに出かけよう♪
高さ約30mの養老の滝までの約2㎞の道のりが、紅葉のトンネルに
秋は、養老駅から養老公園の奥にある高さ約30mの養老の滝までの約2㎞の道のりが、紅葉のトンネルに。約3,000本のモミジやカエデと、川や滝の共演は必見だ。10月1日(月)~ 11月30日(金)には、養老公園もみじまつりを開催し、11月17日(土)には、甘酒の振る舞いサービスも実施する。
紅葉の見ごろは11月下旬から12月上旬。
PICK UP!

パンはココで買おう!

グルマンヴィタル名神養老SA下り線店

パンはココで買おう!

石窯パンで有名な「グルマンヴィタル」が、名神高速道路・養老SA下り線に出店。店内で焼き上げるパンが常時30種類ほど並び、土日祝には本店の石窯パンも登場する。
人気のメガメロンパン(700円)は、通常のメロンパンの5個分の大きさ。栗の風味が香る、ころころ甘栗あんぱん(写真200円)は秋限定で、11月30日(金)まで。
■住所:養老郡養老町橋爪1477-18 名神高速道路・養老SA下り内
■電話番号:0584-32-0879


イチョウやモミジが色付く絶景を求めて多くの参拝客が集う
鎌倉時代に開創された禅寺で、観音堂と開山堂は国宝に指定。国の名勝に指定されている池泉回遊式庭園には樹齢約700年の大イチョウがあり、秋にはイチョウやモミジが色付く絶景を求めて多くの参拝客が集う。
紅葉の見ごろは、11月中旬から下旬まで。
PICK UP!

パンはココで買おう!

ハチパン

パンはココで買おう!

小麦粉を数種類ブレンドし、長時間発酵させることで、生地自体に旨味を感じられるパンが並ぶ。ニンニク醤油が香る、しそベーコン(238円)も人気。
秋限定の、くりとさつまいものリュスティック(写真 248円)は11月下旬までの販売。
■住所:多治見市太平町1-14-1
■電話番号:0572-24-3101

ロープウェーに乗って空中を紅葉さんぽ!
標高329mの金華山山頂に立つ。最上階は展望台で、金華山をおおう鮮やかな紅葉と長良川、市内を一望できる。麓の岐阜公園と山頂を結ぶロープウェーに乗って、紅葉を眺めながらの空中散歩も楽しい。岐阜城・金華山と山麓の岐阜公園は、飛騨・美濃紅葉33選の一つに選定されている。
紅葉の見ごろは、11月上旬から下旬まで。
PICK UP!

パンはココで買おう!

nagara tatin bakery

パンはココで買おう!

ハード系やスイーツ系など、60種類以上のパンが並ぶ。国産小麦を使い、どれも小麦本来の風味を楽しめるのが特徴だ。カフェのシェフ、ギリさんがルーを作る、ギリさんのカレーパン(280円)がおすすめ。粒あんと有塩バターが入る、あんバター(250円)は11月30日(金)までの秋限定。隣接するカフェでイートインもできる。

合掌造り集落を背景に カエデやケヤキが映える
世界遺産の白川郷などから移築した合掌造り家屋10棟で集落を再現。陶器の絵付をはじめとする体験も豊富だ。秋にはカエデやケヤキが色付き、国重文の旧大戸家住宅といった合掌造り家屋と紅葉を観賞できる。
日本の秋の原風景が見られ、飛騨・美濃紅葉33選の一つだ。
紅葉の見ごろは、11月上旬から中旬まで。
PICK UP!

パンはココで買おう!

パンプチ

パンはココで買おう!

30年前のオープン以来、1個100円~という低価格と素朴な味で人気。看板商品のバゲット(280円)は、外はパリパリ、中はきめこまやかでフワフワな食感!アップルデニッシュ(¥148)も人気で、リンゴの甘煮とカスタードが入る。

水琴窟が鳴り、非日常の体験ができる
1606(慶長11)年に建立された臨済宗の禅寺。奥庭の 草園は、夏の緑、冬の雪など四季折々の美しい風景を見せてくれることで知られ、特に秋は紅葉の名所として人気が高い。モミジと岩山、滝の共演は必見!書院の座敷に座って観賞すると、水琴窟も鳴り、非日常の体験ができる。
紅葉の見ごろは、11月上旬から下旬まで。
PICK UP!

パンはココで買おう!

ブーランジェリーアツ

パンはココで買おう!

フランスパンで有名な「ビゴの店」で15年間経験を積んだ店主が、17年8月にオープン。バタール(324円)など、丁寧に手作りされたリーズナブルなパンがそろう。自慢のクロワッサン(写真 216円)は外はサクサク、中はしっとりとした食感だ。
■住所:郡上市白鳥町向小駄良735-3
■電話番号:0575-82-3678