• 岐阜で楽しむ!ゴールデンウィークガイド

岐阜で楽しむ!ゴールデンウィークガイド

岐阜城の夜景や江戸時代から続く伝統行事など、ゴールデンウィークの岐阜は楽しいイベントがいっぱい!
2019年のGWはGo to Gifuだ!
ゴールデンウィークなのにお得に旅行ができる!?
「ゴールデンウィークだからこそ、少しでもお得に旅行へ出かけたい。」そんな方に朗報!楽天トラベルでは、岐阜への旅がお得に楽しめる「岐阜っぽ。プラン」を実施中だ。料理のグレードアップやみやげ、ドリンクのサービスなど、魅力的な特典を受けることができるぞ。

新緑に包まれた、水の都をどんぶらこ
4月27日(土)から5月5日(日・祝)まで、街の中心を流れる水門川を大きなたらい舟に乗って下ることができる。市営東外側駐車場前の乗船場から奥の細道むすびの地記念館まで、自然や町並みを見ながら約1.1㎞を進む。所要時間は約30分。船頭が大垣の歴史をわかりやすく説明してくれるのも魅力だ。
写真に収めたくなる美しさ
「岐阜の宝物」に認定された奥飛騨数河流葉県立公園内にある低層湿原。約6万平方メートルの湿原に、30~40万株ものミズバショウと黄色の花をつけるリュウキンカが同時期に咲く様は壮観だ。木道が整備されており、車いすでも散策ができる。
日本三大陶器祭りでお宝を発掘
陶磁器生産量日本一の土岐市で開催される日本三大陶器祭りの一つ。歩行者天国となる道路には1㎞以上にわたりテントがつらなり、多種多様な陶磁器の販売や作陶体験を実施。期間は5月3日(金・祝)から5日(日・祝)まで。
長良川と岐阜の町並みきらめく夜景を満喫
4月27日(土)から5月6日(月・祝)まで、岐阜城の開館時間が延長され天守閣から360度の夜景を楽しむことができる。きらめく岐阜市内の繁華街から、遠くは名古屋市までを一望。期間中はぎふ金華山ロープウェーも延長営業を実施する。
江戸時代から続く伝統的な祭り
5月4日(土・祝)・5(日・祝)に開催される「いびまつり」では、町内5つの区が1両ずつ所有する豪華絢爛なやまが三輪神社にひきそろえられ、地元の小学生がやまを舞台に歌舞伎を演じる。白装束の男たちがみこしをかつぎ、町中を練り歩く大神輿も見ものだ。