• 岐阜関ケ原古戦場記念館の見どころをご紹介
体験型施設がオープンしました
「関ケ原」という名前を聞くと思い出すのは皆さん「関ケ原の戦い」だと思います。
そんな関ケ原町に町内では一番高くそびえたつ5階建ての施設「岐阜関ケ原古戦場記念館」が開館しました。石田三成と徳川家康の家紋の陣幕で迎えてくれ、その光景は圧巻です。また、中に入ると岐阜県高山市出身の左官職人狭土秀平さんの作品が展示してあります。関ケ原の戦いを象徴した迫力ある作品になっています。
事前予約制で入場制限を行っています。
新型コロナウイルス感染拡大防止として、検温やアルコール消毒のほか事前予約制で入場制限を行っています。予約時間は30分毎で、一回あたり30人までに制限していますので必ず予約をしてからお越しください。
壁面に映し出された映像の中を歩くとワクワク感が
受付を済ませ、入口に入るとまず、現れるのが導入回廊です。
壁面に映し出される映像は戦乱の世が終焉を迎えるまでを表現しています。
長く続いた大乱戦の主要な戦いをレリーフで紹介し、この関ケ原の地で行われた戦いを実際に感じてもらう準備をしてもらいます。
将兵のシルエットと共に関ケ原の戦いに向かっていき、期待感が高まります。
全国を舞台とした巨大な床面のスクリーン
床面にある大きなスクリーンをのぞき込んで見るグラウンド・ビジョン。
人気講談師・神田伯山さんの語りにより、関ケ原の戦いにいたるまでの流れとその規模の大きさをわかりやすく伝えます。俯瞰で眺めながら戦いの行方に注目してください。
風、振動、光、音を、体で感じて自分も参戦!?
一番の目玉のシアターは、縦4.5メートル、横13メートルのワイドな曲面スクリーンで迫力満点な映像が楽しめます。
風や振動、光、音などの演出により関ケ原の戦いを臨場感たっぷりに再現し、あたかも自分も参戦しているかのような体験ができます。
再現度が高くて、本当にスクリーンから飛び出してくるのでは?と思うほどのすごさがありますよ!
武器や古文書、甲冑など関ケ原の戦いに関連する展示物が約100点展示されています。
一階で見た映像とは別に、実際に使ったものを見ると想像が膨らみより深く関ケ原の戦いについて知ることができます。
関ケ原の戦いの様子を描いている関ヶ原合戦図屏風は、細かい武将の表情などが描かれているのでじっくり見て楽しんでみてください。
体験コーナーでは武具などに実際に触れて感じることができます。
火縄銃や刀を実際に手に取ってみるとこんなに重たいものを持って戦をしていたんだと驚きます。どのくらい重いのかは、ご自身で確かめてくださいね。
また、撮影ブースでは、戦国武将になりきれます。陣羽織を着て、刀をかざして撮影してみましょう。関ヶ原合戦図屏風の中に紛れ込んだような写真が撮れます。
撮った写真は自分のスマートフォンへ送ることができるので来館記念にぴったりです。
その他、クイズコーナーや東西文化コーナーもあります。
各武将の陣跡が一望できる絶景スポット
映像や展示で学んできた関ケ原の戦いですが、やっぱり実際に合戦があった場所が見たいですよね。記念館の最上階は360度ガラスに覆われており、関ケ原が一望できるパノラマビューは絶景です。
石田三成が陣を置いた笹尾山や、徳川家康が陣を置いた桃配山を実際に見ることで、各武将が布陣した距離感を知ることができ、合戦当日の様子がイメージできます。館内で学習した後は、実際に史跡めぐりにお出かけするのもいいですよ。
レンタサイクルで史跡巡りに出かけよう!
記念館の一階にある、広域観光情報コーナーでは関ケ原の名所・古跡を案内してくれる「せきがはら史跡ガイド」の申込受付や史跡巡りに最適なレンタサイクルの受付などを含めて、関ケ原について丁寧に教えてくれます。記念館で大迫力の映像や貴重な展示物を見たあとに、レンタサイクルで町内の史跡地へ出かけると知識がより深まります。
また、岐阜県内の各市町村の観光パンフレットも設置してあります。
関ケ原町のお土産はもちろん岐阜県内のお土産もあります
記念館に隣接している別館にもおすすめポイントがあります。
別館にある売店には、岐阜県の名産や関ケ原古戦場オリジナルグッズなど約700点にも及ぶ豊富な品揃えがあります。
おすすめは地酒です。関ケ原と名が入った酒のほか、岐阜県の有名な銘柄まで幅広く置いてあります。
バッグやブレスレットなどかわいい商品もありますので、記念館に来た際はこちらにもぜひお立ち寄りください。
記念館名物「バトルオブ関ケ原2色カレー」
別館にはレストランもあります。記念館名物6品に加え、通常メニューを数多く取り揃えています。おすすめは、バトルオブ関ケ原2色カレーです。八丁味噌と昆布だしが入った2種類のカレーが楽しめます。写真映えもしますし、味も辛いのと甘いのと、まさに東西味比べの目玉メニューです。記念館に来た方はぜひ一度ご賞味ください。
関ケ原町の歴史を知ることができる施設
記念館の隣にある白い施設が関ケ原町歴史民俗学習館です。
もちろんこちらの施設もコロナウイルス感染症対策をしっかりして営業をしています。関ケ原町のそれぞれの時代の様子や出来事、人々の生活など所蔵品を通して紹介しています。
また、明治時代以降の生活の様子を各場面で使われた民具を展示しています。関ケ原の戦いの前後が知れる施設となっており、入場無料ですので、気軽に入場してみてください。