岐阜の鍾乳洞おすすめ5選(2021年)

夏は涼しく冬は暖かい!岐阜の鍾乳洞!
 観光や家族旅行におすすめ!
 造形の美しさから絶景スポットや地域の観光名所として親しまれている「鍾乳洞」。太古のロマンを感じる深く広がる神秘的な空間は、子供のみならず大人も魅了します。
 岐阜県内には、そんな探検したくなる絶景洞窟がたくさんあります。
 この夏の旅行は、ちょっとした探検家気分で岐阜県の鍾乳洞を訪れてみませんか!
古生代の化石がいっぱい!湧き出す清水にはニジマスが泳いでいます
 夏は涼しく冬暖かい鍾乳洞内の気温は15度、石筍とともに造りだす奇観、天然の造型が見もの。湧き出す清水には虹鱒が泳ぎ、古生代の化石がいっぱい思わぬ発見の連続です。
 入り口から出口までは518mで所要時間は20分程です。 鍾乳洞の中は全行程舗装道で階段などは無くベビーカー・車椅子で通れます。
PICK UP!

一緒に行きたいおすすめスポット

岐阜関ケ原古戦場記念館

一緒に行きたいおすすめスポット

 関ケ原の戦いのすべてがわかる、最新技術を結集した体験型の施設「岐阜関ケ原古戦場記念館」がオープンしました。
 新しい関ケ原の歴史を体験してみませんか!

標高900m!全長約800mにも及ぶ国内屈指の観光鍾乳洞
 日本全国に約80ヶ所あるという観光鍾乳洞の中でも、日本一の標高900mに位置する鍾乳洞。ヘリクタイトと言う珍しい曲がり鐘乳石が多いことでも知られています。
 2億5千万年前の時をかけ、海の中のサンゴなどから石灰石ができ長い年月の間に雨水に溶け、少しずつ堆積して鍾乳洞がつくられていきました。膨大な時間と大自然が作り上げた驚異の芸術鍾乳洞ををお楽しみ下さい。
 併設された大橋コレクション館では、世界の美術品、装飾品など約1000点を展示しています。
総延長2kmに及ぶ東海地区最大級の石灰洞窟
 郡上八幡から山ひとつ隔てた場所にある大滝鍾乳洞は、古生代の石灰岩層にできた断層が地下水によって溶解し拡大されて生成された鍾乳洞です。豊富な地下水が作り出したさまざまな鍾乳石の造形がみられ、洞内最深部にある落差30mの神秘の大滝は地底の滝では日本最大級といわれています。
 また、大滝鍾乳洞から車で3分程のところに、縄文時代の住居跡が発見された縄文鍾乳洞があります。縄文鍾乳洞では遺跡のほかに高純度の鍾乳石や虫食い天井、石筍等の自然の造形美が楽しめます。
世界でも珍しいタテ穴の鍾乳洞。「恋人の聖地サテライト」にも認定
 郡上市天然記念物にも指定されており、立体迷路型の世界でも珍しいタテ穴式鍾乳洞です。総延長は約2,000m以上あり、そのうち一般観光洞は約800mです。開発するときにも手を加えず、大自然をそのまま残し造られています。2億5千万年以上かけて造り上げた造形美と壮大なスケールには圧倒されるでしょう。
 また、照明の無い未開洞では、洞窟探検(ケイビング)を体験することができます。
水深数メートルの地底湖がいくつもある日本三大泉水の一つ
 水量は豊富で、アットホームな感じの鍾乳洞です。
 営業日・時間は不定期のため、訪問の際は事前に連絡することをおすすめします。
 国道256号線沿いに大きな看板があります。