2019年11月20日
スポット 中濃エリア

ブロガーの紹介

可児市 可児市 観光交流課 大平 周祐

可児市のGメン大平です。可児市の魅力を発信します。

秋の鳩吹山をのんびりハイキング!心やすらぐ自然体験

秋の鳩吹山をのんびりハイキング!心やすらぐ自然体験

こんにちは。可児市のG(ギフ)メンの大平です。
今回は、可児市の鳩吹山についてご紹介します。

11月も終盤に差し掛かり、冬が近づいてきましたね。まだまだ秋を満喫したいという方にピッタリの場所があるんです。

標高313.5mの鳩吹山では、一年を通じて四季折々に姿を変える山の様子を楽しむことができます。11月下旬~12月上旬は紅葉が見頃のシーズンなので、赤色やオレンジ色に染まった美しい秋の森を堪能できますよ!

登山口は大脇、カタクリ、真禅寺、西山、石原の5か所で、どのルートもよく整備されており、登りやすい山なので、それぞれのルートの”秋”を体感していただけると思います。

ハイキングをしながら山頂に到達すると、眼下には、雄大な木曽川の流れが、遠くは雪に覆われた乗鞍岳、御嶽山、中央アルプス等の大パノラマが広がります。空気が乾燥してとても澄んでいるので、頂上から眺める景色は最高ですよ!

また、11月30日(土)~12月1日(日)には、カタクリ登山口にある可児川下流域自然公園で、可児市観光協会が主催の「第7回みもみじ祭」が開催されます。抽選会やお茶の無料配布(お菓子付き)、音楽やダンスのステージイベント、もみじを使ったしおり作り体験ブース等、イベントが盛りだくさんです。自然公園のカタクリ群生地の奥には、もみじも見どころスポットもありますよ!
※もみじ祭の詳細については、可児市観光協会のHPをご参照ください。


秋が終わる前にぜひ可児市にお越しいただき、心やすらぐ自然体験をお楽しみください!!