2019年12月18日
イベント 飛騨エリア

ブロガーの紹介

飛騨市 飛騨市Gメン 上野 力哉

飛騨市Gメンのりきやです。
今回は、毎年1月15日に開催される「飛騨古川三寺まいり」についてご紹介します。
ちなみに、プロフィール画像のかわいいキャラクターは、2月22日(土)に飛騨市神岡町で開催される「飛騨神岡初金毘羅宵祭」の公式キャラクター「ひだのこんぺいくん」です。

1月15日開催!飛騨古川三寺まいり

飛騨古川「三寺まいり」

1月15日開催!飛騨古川三寺まいり

飛騨古川の幻想的な雰囲気を味わいませんか?

嫁を見立ての三寺まいり

飛騨古川に、200年以上も前から続く独特の伝統風習『三寺まいり』は、毎年1月15日の夜、親鸞聖人のご恩を偲び、町内の3つの寺、円光寺・真宗寺・本光寺を詣でるならわしです。
その昔、野麦峠を越えて信州へ糸引きの出稼ぎに行った年頃の娘たちが着飾って瀬戸川の川べりを歩いて巡拝し、男女の出逢いが生まれたことから「嫁を見立ての三寺まいり…」と飛騨古川の小唄にも唄われ、縁結びが叶うおまいりとして全国に知られるようになりました。願いを込めてお祈りする時は、白いろうそくに火を灯します。願いが叶った時は、赤いろうそくに火を灯してお礼参りをします。赤いろうそくの数だけ幸せが生まれたとみて感じることができます。

飛騨古川着物ウォーク

当日は、飛騨古川着物ウォークということで着物のレンタルサービスを行っております。ご予約が優先となりますが、着物レンタル、着付料込みでお一人様3,000円です。着物の予約は、飛騨市観光協会℡0577-74-1192までお問い合わせください。三寺まいり当日は、古川町市街地に車両規制がかかりますので、着物でも安心して歩いていただけます。

詳細

開催日  : 令和2年1月15日(水)

開催時間 : 門前市(まつり広場)12:00~21:00
       点灯式(まつり広場)16:00~
       千本ろうそく(瀬戸川沿い)16:00~21:00

アクセス : 東海北陸道飛騨清見ICより車で30分
       ※冬季は、路面が凍結していますのでお気をつけください。
       飛騨古川駅より徒歩5分

お問合せ : 飛騨市観光協会 ℡0577-74-1192