2020年01月22日
グルメ 西濃エリア

ブロガーの紹介

関ケ原町 地域振興課 川島行彦

関ケ原町役場 地域振興課のGメン担当の川島です。

古戦場の町である関ケ原町の魅力を発信を発信します!

関ケ原町の今が旬のイチゴ ”苺福(いちふく)”

シャッキとした歯ごたえと甘さが売りの苺“苺福(いちふく)”

関ケ原町の今が旬のイチゴ ”苺福(いちふく)”

1月に入り、寒さが増す関ケ原ですが、この時期に食べてほしい苺があります。
 関ケ原町の株式会社泰心(たいしん)が栽培する大粒苺、“苺福”です。
関ケ原のこの時期の気候(大きな寒暖差)を利用し、ハウス内で育てています。
苺の重さは、一粒当たり最大で90gにもなり、シャッキとした歯ごたえの食感と、寒暖差を利用した栽培によって糖度が高く、しっかりとした甘みとみずみずさが特徴です。
一度食べたら、忘れられないおいしさが売りで、口コミから北海道や鹿児島など遠方からも注文を頂くほど好評です!
この時期に関ケ原にお越しの際やこの記事を観て気にましたら、ぜひ一度ご賞味ください!

発注:株式会社 泰心

問い合わせ先 住所:関ケ原町関ケ原1998-12
販売などのお問い合わせ先 TEL:090-7312-5857
価格:1パック300g 750円~ 2パックセット1500円~
贈答用12個入り 2500円~(化粧箱入り)(送料別)
価格は、時期により変更します。お客様の要望により全国に配送します。(時期限定)