2020年03月06日
スポット 西濃エリア

ブロガーの紹介

垂井町 産業課 日比野大志

垂井町Gメンの日比野です。 「相川鯉のぼり」や「南宮大社」「垂井曳やままつり」で有名で歴史と文化が多く残る町です。
ぜひ一度立ち寄ってはいかがでしょうか。

「竹中半兵衛重治公」の墓所再建

「竹中半兵衛重治公」の墓所再建

みなさんこんにちは。


垂井町Gメンの日比野です。


今日は、垂井町ゆかりの武将である「竹中半兵衛重治公」の話題についてご紹介したいと思います。


まず、竹中半兵衛重治公とは


垂井町岩手に居城し、美濃の国主・斎藤氏の家臣でしたが、後に豊臣秀吉の参謀として活躍し、


黒田官兵衛とともに“二兵衛”と称された垂井町が誇る智将です。


その竹中半兵衛の墓所が、垂井町岩手の「禅幢寺」にあるんです。


実はこの竹中半兵衛の墓所が整備されたことが話題で、


豊臣秀吉の軍師「竹中半兵衛」はファンも多く、半兵衛のお墓に、お参りする方も非常に多いのですが、


年数が経ち、かなり傷んでいたので、整備を求める声がかなり上がっていたところでした。


そこで、昨年、半兵衛没後440年を迎えたこともあり、長年の課題としてきたお墓の再建に取り組むことにしました。


資金は、地元住民や全国のファンら約160人で構成する「顕彰会」が募金を募り、およそ350人以上の個人のほか、


地元の企業などからも寄せられました。大変反響もあり、念願であった墓所の再建をすることができたんです。


そんな生まれ変わった墓所のほか、垂井町には「菩提山城跡」や「竹中氏陣屋跡」など竹中氏にまつわる


スポットがありますので、垂井町へお越しになる際は、是非ご覧になっていただきたいです。