2020年03月06日
スポット 飛騨エリア

ブロガーの紹介

下呂市 観光課 星野

下呂市観光課の星野です。
よろしくお願いします。
下呂の魅力を発信していきます。

何故、下呂にチャップリン像?

チャップリン

何故、下呂にチャップリン像?

チャップリン像の裏話をします!

チャップリン像の裏話

 こんにちは。下呂市のGメン星野です。
 今回は、下呂温泉街の中心の白鷺橋にあるチャップリン像についてご紹介いたします。
 下呂温泉の撮影スポットとしても名高いチャップリン像。
 チャップリンの隣に座り、一緒に写真を撮る観光客の姿を見かけない日はありません。
 ところで、何故、チャップリンなのか?という質問をたまに観光客の方から受けます。
 チャップリンが岐阜市の鵜飼いを見に来た話は有名ですが、下呂温泉に入浴にでもきたのかと
いう疑問を持つ方々も少なくありません。
 残念ながら、チャップリンが下呂市に来たという事実はありません。
 では、チャップリン像が誕生した経緯を説明します。
 今から約20年前に、JR下呂駅から下呂温泉合掌村までの距離が約1マイルということで、ハリウッドのミラクルマイルのような映画通りを下呂にも作ろうという計画がなされました。
 そして「ミラクルマイル事業」の第一弾として、まずは平和のシンボルのチャップリン像が本場ハリウッドの造形アーティストによって制作され、2001年11月3日に白鷺橋に設置されました。
 本来の構想では、JR下呂駅から下呂温泉合掌村までのルートに、様々な映画スターの銅像を設置していくものでしたが、様々な事情により、現在に至っております。
 約20年間、他の映画スターの銅像を待ち続けて、座り込むチャップリン像。
 ロンリーチャップリンの曲が頭の中に流れてきそうですね。
 しかし、観光客にモテるので、チャップリン像は決して寂しくはないでしょう。