2020年04月21日
グルメ 飛騨エリア

ブロガーの紹介

下呂市 下呂市観光課 星野

下呂市観光課の星野です。
よろしくお願いします。
下呂の魅力を発信していきます。

うちで作ろう!漬物ステーキ!

うちで作ろう!漬物ステーキ!

 漬物のステーキをご紹介!

漬物ステーキを作ろう

こんにちは。下呂市のGメン星野です。
 日本全国で緊急事態宣言が出され、自粛が求められている最中、
今年のGWは家で過ごされる方が多いと思います。
 今回は、そんな方々に簡単に作れる飛騨地方の郷土料理をご紹介します。
 その名は、漬物ステーキ!略して漬けステ。
 下呂を含め、飛騨地方の居酒屋の定番メニューともなっております。
 漬物をフライパン等で炒めて、溶き卵を流し込んで仕上げた料理です。
 名前はとても豪華ですが、安価な材料で作れる「ステーキ」なのです。
 飛騨地方では昔から漬物を焼いて食べる習慣があり、寒い冬に凍った漬物を解かすために、
囲炉裏で朴葉に載せて焼いたのが始まりと言われています。
 一般的には白菜の漬物が使われますが、赤かぶの漬物が使われていた時代もあったようです。
 
 さて、料理素人の私も試しに作ってみました。
 まず、フライパンに油を引き、漬物を焦げ目がつくかつかないか程度に炒めます。
 次に、漬物をフライパンの真ん中に寄せ、溶き卵を流し込みます。
 流し込んだ溶き卵が焼けたら出来上がりです。
 時間にして10分もかかりませんでした。
 味は、なかなか美味!
 漬物のしょっぱさが卵と絶妙に絡み合っており、ご飯にも合いますし、お酒にも合います。
 お好みで、唐辛子やかつお節、紅生姜等をかけても良いかもしれません。
 また、キュウリの漬物やたくあん等、様々な漬物で試してみるのも面白いかもしれません。
 私はキムチでも試してみましたが、これはアリ!ピリ辛で美味い!

 安価な材料で「ステーキ」を楽しめる、とても「素敵」じゃないでしょうか?

 ぜひ、家で挑戦してみてください!