2020年08月31日
スポット 中濃エリア

ブロガーの紹介

関市役所 観光課 村井 輝大

2020年は、関市の市制70周年&合併15周年の記念の年!!
刃物や鵜飼が有名な歴史と伝統のまち、関市にぜひお越しください。

「株杉の森」で幻想体験をしてみては

「株杉の森」で幻想体験をしてみては

関市役所 観光課の村井です。
今日は、暑い夏に幻想体験を味わえるスポットを紹介します!

関市板取地方には、モネの池や川浦渓谷など美しい景勝地が多く存在しますが、
その中でもひときわ異彩を放っている観光地があります。
それが株杉の森です。

「株杉の森」は標高約1068メートルを誇る「蕪山(かぶらやま)」への遊歩道のふもとに群生している珍しい杉の木のことです。
なにが珍しいのかというと、その杉が他の杉とあまりにも違う形状をしている点にあります。

推定樹齢400~500年ともいわれる巨大なスギが、なんと70株以上も生えており、画像のような巨大な株杉が普通サイズの株の中に突如として現れます。

朽ちゆく古木を苗床として、一本の幹から新たな芽が出て複数に枝分かれし、多いものでは10本以上の細い木が伸びています。
 

ぜひ一度、「株杉の森」へお越しになって見てください。きっと非日常の幻想体験を味わうことができますよ!
 

《詳細情報》
 住所      関市板取2340-5 
         21世紀の森公園内
 アクセス    東海北陸自動車道美濃ICより車で50分
 お問い合わせ  0581-57-2111(関市板取事務所)