2020年09月18日
ニュース 中濃エリア

ブロガーの紹介

美濃市 美濃和紙推進課 太田

美濃市の魅力を発信します。

美濃市の魅力を発信します

美濃市の魅力を発信します

こんにちは美濃市Gメンの太田です。
9月14日から美濃市にインターンシップの学生さんが来てくれました。
そこで、美濃市の魅力を発見し、以下のブログを書いてもらいました!!

旧今井家住宅

 今回は、インターンシップで知った美濃市の魅力について紹介します。
 はじめに旧今井家住宅にお伺いしました。旧今井家住宅の奥の中庭には水琴窟があり、その音色は昔の日本人の風情と遊び心を感じられます。他にも旧今井家住宅の奥座敷の戸に使用されている障子紙は「千鳥張り」で貼られています。これは京都迎賓館に用いられている昔ながらの伝統的技法です。もう一つ猪の目というハートマークがあります。猪の目は火除けの縁起物とされていて、全部で33箇所にあります。旧今井家住宅に訪れた際は、ぜひ隅々までご覧になって今まで気づかなかった旧今井家住宅の魅力を味わってください。

NIPPONIA美濃商家町


 次にNIPPONIA美濃商家町にお伺いしました。外観は美濃和紙で栄えた時代の建物そのままで、美濃和紙を基調とした室内は温かみを感じる一方で、静かで落ち着いた雰囲気を醸し出す不思議な空間でした。また各部屋からは中庭が見え、風情があります。是非一度泊まりに来て古き良き時代のおもてなしを堪能してはいかがでしょうか。
 

美濃和紙の里会館


 最後に美濃和紙の里会館に行きました。紙漉きや楮の塵取り体験をしながら、和紙職人の方の技術の高さを改めて学びました。紙漉き体験では基本の美濃和紙から落水紙まで作ることができます。丁寧に教えてくださるので、初心者でも世界に一つだけの自分だけの和紙を作ることができます。ぜひ、美濃和紙の里会館で体験してみてください。