2020年10月14日
グルメ 岐阜エリア

ブロガーの紹介

本巣市 産業経済課 坂口

岐阜市の西隣に位置する本巣市は、南北に長い形をした自然豊かな市です。
樹齢1,500余年と言われる淡墨桜や蛍などの観光スポット、富有柿やいちご、まくわうり等の農産物、県内唯一の森林セラピーなど、見どころいっぱいの本巣市をご紹介します!

本巣で味わう秋の味覚

本巣で味わう秋の味覚

本巣市の柿をご紹介します。

本巣市で味わえる柿って?

こんにちは。本巣市Gメンの坂口です。

本巣市では10月初旬から特産品である柿を味わうことができます。
本巣市の柿といえば「富有柿」を思い浮かべる方が多いと思いますが、早秋柿や太秋柿など様々な種類の柿があります。
今回は本巣市で味わうことができる柿についてご紹介します。

早秋柿

まずは、早秋柿についてご紹介します。
早秋柿は、丸みを帯びた扁平な四角形をしています。
果皮は赤みがかった橙色でツヤがあり、柿本来の美しい色合いが魅力的です。
果肉は柔らかく果汁たっぷり、程よい甘みが特徴です。
例年10月初旬よりお買い求めいただけます。

太秋柿

次は、太秋柿についてご紹介します。
太秋柿は、渋みが早く抜けるため、果皮が青い状態でも甘みが堪能できます。
また、周りより糖度が高い「条紋」というひび割れが入るのが特徴です。
果汁たっぷりで、果肉がシャキシャキしているので、食感を楽しむことができます。
例年10月中旬よりお買い求めいただけます。

富有柿

最後に、富有柿についてご紹介します。
富有柿は、丸みを帯びた形をしており、甘みが強く「甘柿の王様」と言われています。
果肉は非常に柔らかく、かぶりつくと口いっぱいに果肉の美味しさが広がります。
例年11月初旬よりお買い求めいただけます。

販売場所

◇道の駅「織部の里もとす」
 〒501-1201 本巣市山口676番地(国道157号本巣トンネル南)
 ☎0581-34-4755

◇道の駅「富有柿の里いとぬき」内ふれあいセンター
 〒501-0401 本巣市上保18-2
 ☎058-323-7756(本巣市役所 産業経済課)
 ※柿を加工した商品も販売しています。
 (富有柿を贅沢に使った「柿ジャム」、甘みととろみが肉や野菜と相性抜群の「柿肉のたれ」など)

◇国道157号沿線の店舗など
 

ご紹介した柿をそれぞれご賞味いただき、お好みの品種を探してみてください。
本巣市にお出掛けの際は、マスク着用や手指消毒など、新型コロナウイルス感染症対策をお願い致します。