2020年11月16日
スポット グルメ おみやげ ニュース 岐阜エリア

ブロガーの紹介

山県市 まちづくり・企業支援課 武藤 達也

みなさん!こんにちは!
山県市役所 まちづくり・企業支援課Gメンの武藤と申します。
山県市の魅力をゆるりと発信したいと思います。

例えるなら・・〇〇のカーテン!?

柿のカーテン

例えるなら・・〇〇のカーテン!?

岐阜県山県市の平井(ひらい)地区にて11月下旬頃に見られる光景です。

例えるなら〇〇のカーテン!?

みなさん、こんにちは!
最近寒くなってきましたね・・・。11月は旧暦で霜月と呼ばれていますが、昔も同じように寒かったと思うと、なんだか親近感が湧いてきますよね。昔の寒さ対策はどのようにしていたのだろうと気になりますよね。

今回、山県市で紹介させていただくのは「伊自良大実連柿」です。こちらは、山県市の平井地区という場所で見ることができる柿を干している写真となります。「柿のカーテン」という言葉がぴったりだと思いませんか?(他に上手い例えがありましたら是非教えてください・・・。)

伊自良の連柿は、大正時代から伝わるもので1本の竹串に3個の柿を通す手法で、その串を藁で縦に10列30個を繋げています。出来上がった連柿を軒先で干し、屋外にておよそ1ヶ月の間に寒風にさらす事で水分とともに渋みが飛び、中心部の甘みが表面に出て結晶化されます。

1本の竹串に3個の柿を通すのは、親・子・孫の三代が仲睦まじくという意味があります。更に表面が白くなる事から長寿、縁起の良い品物として迎春用の贈答品として喜ばれるんですよ。

連柿の味の特徴として、柿の渋みが全くなく、甘くて美味しくなっています。
また、柿自体に弾力があり食感を楽しむことができますので是非、一度食べてみてください!














渋柿と連柿の販売情報について

  • 連柿

    連柿

渋柿は10月中~11月末、連柿は12月上旬から1月末までの販売を予定しています。
同じ柿でも味や食感の違いを食べ比べで楽しんでいただけるのも良いかもしれませんね。

販売施設を下記にて紹介させていただきます!
在庫状況のこともありますので、どうしても手に入れたい方はお問い合わせいただくのが良いかと思います。
是非、秋の味覚を・・御堪能あれ。

てんこもり農産物直売所 山県市小倉755-2   ☎0581-36-2663
しゃくなげの里     山県市洞田127-131 ☎0581-36-1023