2021年01月19日
グルメ 岐阜エリア

ブロガーの紹介

本巣市 産業経済課 坂口

樹齢1,500余年といわれる淡墨桜や蛍などの観光スポット、富有柿やいちご、まくわうり等の農産物、県内唯一の森林セラピーなど、見どころいっぱいの本巣市をご紹介します!

採れたての美味しさを堪能!

採れたての美味しさを堪能!

本巣市で体験できる「いちご狩り」をご紹介します。

本巣市のいちごについて

  • 濃姫

    濃姫

  • 美濃娘

    美濃娘

本巣市のいちごは県内トップの生産量を誇ります。
主に作られているのは「濃姫」と「美濃娘」です。
「濃姫」は岐阜県のオリジナル品種の第1号で、果肉が柔らかく、大粒で、酸味と甘みのバランスがとれたいちごです。そのまま食べるのもおすすめですが、ジャムにしても美味しいです。
「美濃娘」も岐阜県のオリジナル品種で、甘みと酸味のバランスが良いだけでなく、適度に硬く、色とツヤに優れ、日持ちするため、加工品としての用途が多くあります。
また、最近では、大粒で果汁たっぷり、ジューシーな果肉の「華かがり」という品種も栽培されています。
市内の農協の直売所や、道の駅の販売所などでお買い求めいただけます。

いちご狩りを体験!

本巣市曽井中島にあるつみつみいちごファームでは、いちご狩りを体験できます。
甘みと酸味のバランスが良く、大粒の「濃姫」という品種のいちごを30分食べ放題!

つみつみいちごファームについて

「つみつみいちごファーム」では、減農薬栽培で安心安全な栽培を行っています。
また、高設水耕栽培という方法で栽培しており、大人の胸くらいの高さにいちごがなっています。
そのため、いちごをつむときにかがむ必要がなく、お子さまやお年寄りの方、車いすの方にも、快適にいちご狩りを楽しんでいただくことができます。
さらに、併設されたカフェでは、栽培されたいちごを使ったパフェ、手作りのヨーグルトなどが販売されており大好評です。

予約・開園時期について

予約は既に始まっており、希望日の1週間前から、ホームページで受け付けています。
開園時期は、6月上旬頃までを予定しています。
ただ、いちごの成育状態によって、開園時期と料金は変動しますので、ホームページでご確認をお願いします。

アクセスについて

お車でしたら、東海環状自動車道大野神戸ICから車で約20分、
公共交通機関でしたら、大垣駅から樽見鉄道で約30分の本巣駅から徒歩3分です。
つみつみいちごファームでは新型コロナウイルス感染症対策を実施し、皆様に安心してご利用いただけるよう努めています。
また、お越しの際は、マスク着用や手指消毒など、感染対策につきましてご協力をお願い致します。