2021年12月10日
イベント グルメ 岐阜エリア

ブロガーの紹介

本巣市 産業経済課 坂口

樹齢1,500余年といわれる淡墨桜や蛍などの観光スポット、富有柿やいちご、まくわうり等の農産物、県内唯一の森林セラピーロードなど、見どころいっぱいの本巣市をご紹介します!

熱々のしし鍋を満喫!

熱々のしし鍋を満喫!

樽見鉄道のしし鍋列車をご紹介します。

樽見鉄道って?

樽見鉄道は1984年に設立された本巣市内をゆったりと走るローカル鉄道です。
当時は大垣駅から旧本巣町にある神海駅まで運行されていましたが、1989年に神海駅から現在の終点樽見駅間が延伸され、大垣駅と根尾の樽見駅を結ぶ現在の路線(約34km)を走っています。
モーターで動く電車ではないので、発進時に多少のエンジン音が響きますが、ゆったりとしたスピードで、景色を眺めながら乗車できるため、乗り心地は非常に快適です。

車窓からの景色が最高

四季を通して様々な景色を車窓からお楽しみいただけます。
木知原駅近くの桜や菜の花が春に満開を迎えると、車窓が非常に優美な風景に包まれます。
夏に鉄橋から眺める清流根尾川や、迫力ある深緑の山々からは雄大な自然を感じることができ、
秋には日当駅付近の渓谷にかかる色鮮やかな紅葉や、南部には本巣市名産の柿畑が広がります。
そして冬には雪が作り上げた銀世界を流れるように駆け抜けます。
このように、樽見鉄道は他では感じられない四季折々の美しさを、車窓から感じることができます。

しし鍋列車が運行中

現在、樽見鉄道では冬のイベント企画として「しし鍋列車」を運行しています。
本巣市の冬の味覚“いのしし”を冬ならではのしし鍋にしてお召し上がりいただけます。

また、『うすずみ温泉入湯券』『断層観察館入場割引券』『大垣~樽見1日フリー切符』がプレゼントされます。

事前予約制ですので、運行の7日前までにご予約をお願いします。

申込みはこちらから!

樽見鉄道ホームページの予約フォームまたはお電話でお申し込みいただけます。

【お問い合わせ】0581-34-8039(受付 平日9:00~17:00)

ご乗車の際は、マスク着用や手指消毒など、新型コロナウィルス感染症対策をお願いします。