2018年01月30日
スポット 飛騨エリア

ブロガーの紹介

飛騨 飛騨市 上野力哉

飛騨市Gメンの上野です。本日は、リニューアルされたばかりの「飛騨古川まつり会館」を紹介します。
プロフィール写真のかわいいキャラクターは、2月24日(土)に飛騨市神岡町で開催される「飛騨神岡初金毘羅宵祭」の公式マスコットキャラクターの「こんぺいくん」です!

天下の奇祭「古川祭」を体験!

天下の奇祭「古川祭」

天下の奇祭「古川祭」を体験!

 古川祭は、気多若宮神社の例祭として毎年4月19日・20日に執り行われ、盛大に繰り広げられる時代絵巻として、神社本殿での神事および古式ゆかしい「御神興行列」に、動の「起し太鼓」と静の「屋台行列」を含めた三大行事で構成されています。その中でも「古川祭の起し太鼓・屋台行事」が2016年12月にユネスコ無形文化遺産に登録されました。古川祭は先人より引き継がれてきた伝統文化として、地元の人々よって支えられて今に受け継がれています。
 

「飛騨古川まつり会館」リニューアル!

「飛騨古川まつり会館」では、年に一度4月19日20日にしか見ることができない古川祭をいつでも体験できます。が織りなす起し太鼓屋台行事の古川祭を臨場感ある映像で紹介します。また、昨年12月から最新の4Kでご覧いただけます。260インチのスクリーンで見る「古川祭」の映像はド迫力一見の価値あり!映像は、H28、29の古川祭を撮影したもので制作してます。
 常時、館内に本物の古川祭屋台3台を展示しており係員が丁寧に屋台など展示物の説明をしてくれます。また、からくり人形の操作体験、起し太鼓の試し打ち体験もできます。
 また、飛騨古川の観光のコツなども紹介していますので是非お立ち寄りください。

お問い合わせ
 飛騨古川まつり会館 ℡0577-73-3511
 

古川祭を体験した後は、飛騨古川の町並みを食べ歩き!

  • おもわずよだれが出てしまいそう

    おもわずよだれが出てしまいそう

  • 甘辛い味噌がぴったり

    甘辛い味噌がぴったり

  • 色とりどりの鯉が泳ぐ瀬戸川

    色とりどりの鯉が泳ぐ瀬戸川

 飛騨を訪れたら飛騨牛を食べない手はない。数ある飛騨牛メニューの中で最も手軽に食べられるのが「飛騨牛串焼き」!特製のたれで店主が丁寧に焼き上げる飛騨牛は絶品です。その他にも、五平餅みたらし団子など飛騨のグルメが揃っています。「岡田屋」さん飛騨古川の中心地にあり、一番人気の観光スポット「瀬戸川」「まつり会館」のすぐそばにあります。また、飛騨のお土産などもありますので是非お立ち寄りください。

お問い合わせ
 岡田屋 ℡0577-73-3021

お問い合わせ先

飛騨市の観光については、下記にお問い合わせください。
 飛騨市役所観光課 ℡0577-73-7463
 飛騨市観光協会  ℡0577-74-1192