2019年02月04日
スポット ニュース 西濃エリア

ブロガーの紹介

海津市 商工観光課 黒田 淑芳

海津市 Gメンの黒田です。岐阜県の最南端、おちょぼさんや木曽三川公園のチューリップ祭で
おなじみの海津市です!ぜひ、遊びに来てくださいね~♪

マンホールには魅力がいっぱい!

マンホールには魅力がいっぱい!

このたびマンホールの新デザインが誕生です

  • 海津市のマンホール

    海津市のマンホール

  • 海津町のマンホール

    海津町のマンホール

  • 平田町のマンホール

    平田町のマンホール

  • 南濃町のマンホール

    南濃町のマンホール

今、マンホールが熱いです!
どのくらい熱いかというと…マンホールカレンダーなんてものが発売されるくらい熱いです!!

現在、海津市には3種類のマンホール柄がありますが、みなさんご存知でしたか?
これは合併前の3町(海津町・平田町・南濃町)時代のものが引き続き使用されているためなのですが、それぞれ個性豊かな柄なんですよ~

海津町で使用されているマンホールには、国営木曽三川公園の展望タワーや町の木「松」、町の花「アヤメ」などがあしらわれています。そして平田町のマンホールは水屋と、またしても町の花「サルビア」が入ったデザインです。というようにマンホールの柄には、その町ごとの特色が見られることが多いのです!お出かけ先では足元に注目してみるのも面白いですよ(^^♪


実は今年度、海津市として使用する新たなデザインの募集が行われました。
新しく選ばれた柄は、中心には海津市のマスコットキャラクター『かいづっち』があしらわれ、おちょぼさんの鳥居や国営木曽三川公園の展望タワーにチューリップなどなど。海津市の魅力をぎゅぎゅっと詰め込んだデザインです。このマンホールが登場するのは2020年の予定ですが、海津に遊びに来た際には、旧町の3種類も含めてぜひ探してみてくださいね♪