• 201812
  • 20191
  • 20192
  • 20193
  • 20194
  • 20195
  • 20196
  • 20197
  • 20198
  • 20199
  • 201910
  • 201911
  
明治後期に始められた豪華乱舞な「花みこし」

美濃まつりは、「花みこし」「山車」「流し仁輪加(にわか)」の3部からなる八幡神社の祭礼。花みこしは、美濃和紙の産地らしく桜色に染めた和紙の花をつけた“しない”を250~300本みこしの屋根に取り付けたもので、土曜日には、大小あわせて30余基の花みこしが市内を練りまわります。その姿は、まるで美しい桜の花が乱舞しているようです。日曜日には華やかな6輌の山車と練り物が市街地に繰り出します。また両日の夕方からは、風刺と酒落をきかせた即興劇、最後に落ちがついた美濃流し仁輪加が行われます。

 

基本情報
開催期間 4月の第2土曜日と翌日の日曜日
開催時間 1日目:9:00~15:30花みこし
2日目:13:00~山車・練り物
両日夕暮れ~美濃流し仁輪加 時間等変更になる場合あり
会場名 八幡神社市街地
住所 〒- 岐阜県美濃市上条 他
電話番号 0575-33-1122 (美濃市産業振興部観光課)
アクセス 長良川鉄道「美濃市駅」から徒歩約10分。
岐阜バス岐阜美濃線「うだつの町並み通り」下車、徒歩1分。
東海北陸自動車道美濃ICから、国道156号経由で約5分。
HP 公式サイト
備考 駐車場 有(ふれあい広場駐車場(100台)、美濃市役所など臨時駐車場も設置。)
マップで見る
人気サイトの宿泊プランを一括比較

オンラインで空室確認+予約