• 20197
  • 20198
  • 20199
  • 201910
  • 201911
  • 201912
  • 20201
  • 20202
  • 20203
  • 20204
  • 20205
  • 20206
  
五穀豊穣への感謝を込めた歴史深い獅子踊り

美しい白樺林と北アルプスの眺望がすばらしい数河高原。この高原に秋風が吹き始め、まわりの田んぼが実った稲穂で黄金色に染まる9月、飛騨市古川町上数河の白山神社、下数河の松尾白山神社の氏子たちが集まって秋祭りを祝います。その年の豊穣への感謝をこめて、古くからの神事である獅子舞を奉納する――これが岐阜県の重要無形民俗文化財にも指定されている「数河獅子」です。数河獅子は「曲獅子」「天狗獅子」「金蔵獅子」の三段から構成され、ユニークで独特な踊りを舞います。祭礼の1ヶ月前から村の古老が毎晩出演者の指導にあたり、その伝統を今に継承してきた歴史ある例祭です。

数河獅子のあとに立ち寄りたいグルメスポットは こちら
参考写真はこちら

基本情報
開催期間 毎年9月5日
会場名 古川町数河 白山神社
住所 岐阜県飛騨市古川町数河
電話番号 0577-75-2878 (数河観光協会)
アクセス 飛騨古川駅から車で35分
備考 駐車場あり
マップで見る
人気サイトの宿泊プランを一括比較

オンラインで空室確認+予約