• 20199
  • 201910
  • 201911
  • 201912
  • 20201
  • 20202
  • 20203
  • 20204
  • 20205
  • 20206
  • 20207
  • 20208
  
中山道の老舗蔵「はざま酒造」で名物の地歌舞伎と銘酒「恵那山」を堪能

◆地歌舞伎とは

プロが演じる歌舞伎に対して、素人(地元住民)が演じる素人歌舞伎をこの地方では「地歌舞伎」と呼びます。
江戸時代に、旅回りの歌舞伎役者が各地に根付かせたと言われています。

この地歌舞伎が今も盛んな中津川市は、地歌舞伎日本一を誇る岐阜県において中心的なところです。
中津川市では地歌舞伎を手軽に楽しんでいただけるよう「特別公演」を開催しています。



 

「特別公演 はざま座歌舞伎」

東濃地方随一の宿場であった中津川宿で400年の歴史を誇る「はざま酒造」の酒蔵で地酒と地歌舞伎を楽しむ特別公演を開催。

はざま酒造が丹精込めて造る酒「恵那山」を飲みながら、特別に設えた芝居小屋で地歌舞伎を味わってみては。
 

同時開催!「ミニ歌舞伎まつり」

2019年 10月5日(土)・6日(日) 11月2日(土)・3日(日)

公演日には会場周辺の商店街にてミニ歌舞伎まつりを開催。通りにはのぼりが立ち並び、
特別講演鑑賞券に付属するチケットを使ってお得にお買い物ができます。
地歌舞伎と合わせて中津川の誇る特産品もぜひお楽しみください。

 

中山道中津川宿 六斎市


2019年 10月6日(日) 11月3日(日)

毎月第一日曜日(1月は除く)には、江戸時代の賑わいを今に伝える「六斎市」を開催。
産直野菜や特産品の販売、イベントなど、中津川宿がにぎわいます。




基本情報
開催期間 オープニングセレモニー:10月5日(土)11:30~ 公演に先立ち、会場にて鏡開きを行います。

10月5日(土)・6日(日)
11月2日(土)・3日(日)
開催時間 各日 11:00開場 12:00開演
   13:30開場 14:30開演
会場名 はざま酒造 酒蔵
住所 岐阜県中津川市本町4丁目1番51号
料金 大人1,500円(会場および「ミニ歌舞伎まつり」で使える1.000円分チケット、選べる美濃焼おちょこ付き)  
*9/2より鑑賞券販売開始

未就学児 無料(混雑時は席の確保ができません)
アクセス JR中津川駅より徒歩12分
HP 公式サイト
備考 駐車場はにぎわい広場臨時駐車場をご利用ください。
人気サイトの宿泊プランを一括比較

オンラインで空室確認+予約