• 20209
  • 202010
  • 202011
  • 202012
  • 20211
  • 20212
  • 20213
  • 20214
  • 20215
  • 20216
  • 20217
  • 20218
  
大自然に広がる氷と光のシンフォニー

約4ヘクタ-ルにも広がる「氷の森」は、まさに幻想の世界。氷の妖精が氷点下の森に集まり、寒さも忘れるほどの芸術的な氷のアートを作り出します。
氷点下の森では1月1日~2月末日まで毎日ライトアップが行われ、毎年2月第2土曜日は「氷祭り」が開催されます。
氷祭りでは名物とも言われる「冬花火」の他、愛と平和のキャンドルタワー、松明の行進、シャボン玉パレード、参加型のミニコンサート、氷と光の演出(レーザー光)、お供え物(お菓子)撒きなど楽しい催し盛りだくさん(変更の可能性もあります)。会場では氷と竹のあかりアートや、日本初の氷中貯蔵酒の凍った貯蔵樽も見ることができます。また、朝日町特産品他の飲食コーナーや、氷中貯蔵酒「熊の涙」の試飲会も実施されます。

氷祭り当日は、毎年冷え込みが厳しく、氷のアートも一番の見頃となりますが、路上も凍結している場合が可能性が高いです。ご来場の際は十分注意してください。また当日は駐車場規制もされますので、時間に余裕を持って早めにご来場されるか、公共交通機関をご利用になるか、秋神温泉をはじめとする近隣の宿「飛騨あさひ旅館組合」にご宿泊されることおすすまします。冬の飛騨高山と氷のアートを是非ご堪能下さい。

氷祭り・氷点下の森・飛騨あさひ旅館組合の詳細情報はこちら
▼飛騨あさひ観光協会・飛騨あさひ旅館組合ホームページ https://www.hidaasahi.jp

基本情報
開催期間 毎年2月第2土曜日
開催時間 16時~21時
会場名 秋神温泉 氷点下の森
住所 〒509-3313 岐阜県高山市朝日町胡桃島355
電話番号 0577-56-1021
駐車場
大型バス: 10台
普通乗用車: 50台
HP 公式サイト
マップで見る
人気サイトの宿泊プランを一括比較

オンラインで空室確認+予約