• 20199
  • 201910
  • 201911
  • 201912
  • 20201
  • 20202
  • 20203
  • 20204
  • 20205
  • 20206
  • 20207
  • 20208
  
日本一の30頭の連獅子が壮大な舞を繰り広げる

●30頭の連獅子
荘川町内の6神社より30頭の獅子が一同に会し、古来より伝承されてきた数え歌に合わせて、連を組み優雅に舞います。
●そのほか荘川町内5神社の獅子舞、荘川民謡
●座・舞踊道
荘川町の伝統芸能「村芝居」より誕生した地元の若者が中心となり2010年に結成された創作舞踊集団。
大衆演劇の魅力を発信する為、更にはお客さんを笑顔にする為、演歌をメインにJ-POP等幅広い曲調で、日本舞踊をベースとしながらもそれに捉われず自分たちで振付を考えた舞踊を、また、オリジナルで芝居作成・演出、古くから定番としてある芝居を舞踊道でアレンジし各所で公演を重ねながら披露している。
●郡上宝暦義民太鼓
江戸時代、宝暦年間に起きた全国大農民騒動の一つ郡上一揆で活躍された方々の威徳を忍び、その功績を永く後世につたえる為、太鼓により表現したミュージカル太鼓です。一揆の発端から農民の勝利までを4つの場面により構成しており、全国的に他に類を見ない異色の太鼓として、日本の太鼓祭りをはじめ、香港で開催されたアジア芸術祭等に参加し、岐阜県文化芸術賞を受賞しています。

●フィナーレでは、軽快なリズムの荘川民謡「えっさえさ」を皆で踊りましょう。その後はお楽しみの企画が有ります。

基本情報
開催期間 令和元年10月20日(日)
開催時間 10:00~15:00
会場名 荘川の里
住所 〒501-5413 岐阜県高山市荘川町新渕
電話番号 05769-2-2272 (荘川観光協会)
料金 郷土芸能保存活動協力金 200円
アクセス 荘川ICから車で国道158号を経由して4分
駐車場
大型バス: 15台
普通乗用車: 700台
HP 公式サイト
マップで見る
人気サイトの宿泊プランを一括比較

オンラインで空室確認+予約