• 20205
  • 20206
  • 20207
  • 20208
  • 20209
  • 202010
  • 202011
  • 202012
  • 20211
  • 20212
  • 20213
  • 20214
  

現在の検索条件

  • 飛騨
  • キーワード: 新型コロナ
20件ありました
下呂温泉まつり

下呂温泉まつり

飛騨エリア
その感動は心に刻まれ、魂を揺さぶる 
 ※新型コロナの影響により、2020年は中止となりました。 <下呂温泉まつり> 日程:毎年8月1日~4日 龍神火まつりを筆頭に、みこしパレードや下呂おどりなどが催され、3日目には花火ミュージカルが繰り広げられる、下呂温泉夏最大のイベント。 初日の龍神火まつりでは、5頭の龍と椀みこしが街を練り歩き、クライマックスには温泉街の中心白鷺橋に集結。 飛び上がる火の粉、轟く爆竹の音そして…
春の高山祭 【中止決定】

春の高山祭 【中止決定】

飛騨エリア
豪華絢爛な屋台・からくり人形と幻想的な夜祭 
【中止決定】 新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を鑑み、中止が決定されました。 16世紀後半から17世紀が起源とされる高山祭。高山祭とは春の「山王祭」と秋の「八幡祭」、2つの祭をさす総称で、高山の人々に大切に守り継がれてきました。 このうち、高山に春の訪れを告げる「山王祭」は、旧高山城下町南半分の氏神様である日枝神社(山王様)の例祭です。毎年4月14日・15日、祭の舞台…
奥飛騨温泉郷露天風呂の日

奥飛騨温泉郷露天風呂の日

飛騨エリア
「6.26 ロ・テン・ブロ」の日は、温泉三昧! 
※2020年6月26日の「奥飛騨温泉郷露天風呂の日」の開催は中止とし、新型コロナウイルス感染症の終息状況等をみながら、年内の開催を検討いたします。 毎年6月26日を「6.26(ロ・テン・ブロ)」の日とし、豊富な湯量を利用した温泉郷内の指定露天風呂を無料開放する露天風呂王国、奥飛騨温泉郷の名物イベント。指定露天風呂5箇所(年により変更有)のスタンプを集めると、もれなくオリジナルの記念品を…
鳳凰座歌舞伎

鳳凰座歌舞伎

飛騨エリア
木戸をくぐれば、もうそこは芝居の世界 
美濃と飛騨の国境の峠、その名も「舞台峠」の麓にある芝居小屋です。 毎年御厩野の日枝神社と熊野神社の祭礼に合わせて、5月3日と4日に江戸時代から続く素人歌舞伎の上演が行われます。 鳳凰座の村芝居は、江戸時代の台本とともに岐阜県の重要有形民俗文化財に指定されています。 鳳凰座の特徴は客席の造りにあり、花道を境に両サイドが棚田状になっています。こうすることによって空間が広くどこからでも舞台が見やすくなっ…
古川祭

古川祭

飛騨エリア
天下の奇祭、勇ましい起し太鼓、絢爛豪華な屋台の引き揃え 
全国の33件「山・鉾・屋台行事」のひとつとして「ユネスコ無形文化遺産」に登録がされました。 全国に名を馳せる古川祭は、町内にある気多若宮神社の例祭で国の重要無形民俗文化財にも指定されている伝統神事です。この祭は、神社での神事、古式ゆかしい「御神輿行列」が中心となって、"動"の「起し太鼓」と"静"の「屋台行列」が二大祭事として加わり、三つの行事群により4…
安望藤園「ふじまつり」

安望藤園「ふじまつり」

飛騨エリア
樹齢約130年の藤の花!優しい紫色に囲まれます! 
飛騨市古川町の市街地を見渡す丘の上に位置する気多公園内に約330坪(約1,000平方メートル)の藤棚があります。樹齢約130年の藤が5本あり、5月上旬から咲き乱れます。 この藤の園をぜひ見てもらいたいということで、毎年「藤まつり」を開催しています! 当日は、花見にぴったりな飛騨牛串焼きや岩魚の塩焼き、とんちゃん、地酒などの飛騨ならではのバザー、地元バンドによる生ライブ、来場者へのだんごまきなど、…
飛騨神岡祭

飛騨神岡祭

飛騨エリア
里に春の訪れを告げる『飛騨神岡祭』 
奥飛騨に春の訪れを告げる「飛騨神岡祭」は、神岡町市街地にある大津神社、白山神社、朝浦(あそら)八幡宮の三社で同日にそれぞれ行われる例祭の総称で、「高山祭」、「古川祭」と並ぶ、「飛騨三大祭」のひとつです。 祭当日は、年に一度、神様が里に出られ、町内を巡行される日として、町内の家々からお神酒などが献供され、町内各所で賑々しく舞や楽が奉納されます。 祭の最大の見どころは、三社の中でも一番規模…
【開催中止】こいこい花火大会

【開催中止】こいこい花火大会

飛騨エリア
飛騨の大自然に響く花火大会 
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年8月開催のこいこい花火は中止とさせていただきます。  JR飛騨古川駅から車で30分にある飛騨市宮川町は、美しい棚田の風景が残る絵に描いたような日本の原風景が広がります。 花火の打ち上げのバックは、飛騨の山々と豊富な水が流れる川が広がり、大自然に広がる花火の美しさは格別です。 こちらの花火大会は情熱溢れる地元の方が自ら打ち上げる手作りの花火…
飛騨高山端午の節句【中止決定】

飛騨高山端午の節句【中止決定】

飛騨エリア
ひと月遅れが飛騨の風習。 
【中止】 新型コロナの影響により中止を決定 雪国である飛騨地方では春の訪れが遅いことから、季節の行事をひと月遅れで行なう風習があります。端午の節句もそのひとつ。「飛騨高山端午の節句」では6月5日まで市内の観光施設、ホテル・旅館、まちなかのお店に五月人形や鯉のぼりを展示しています。展示に併せてスタンプラリーも開催!スタンプを集めて特製プレゼントをGETしよう!
【開催中止】ひだ神岡夏まつり

【開催中止】ひだ神岡夏まつり

飛騨エリア
夏を彩る飛騨神岡の風物詩 
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年8月開催のひだ神岡納涼夏まつり及び花火大会は中止とさせていただきます。 「ひだ神岡夏まつり」は、毎年8月13日~8月15日の3日間にわたって開催される飛騨市神岡町の夏の恒例イベントです。 まつり期間中の13日~15日の夕方から夜にかけては、岐阜県の重要無形民俗文化財に指定されている「船津盆踊り」が、神岡民謡保存会の方々により神岡町市街地のメインスト…