• 20211
  • 20212
  • 20213
  • 20214
  • 20215
  • 20216
  • 20217
  • 20218
  • 20219
  • 202110
  • 202111
  • 202112
  

現在の検索条件

  • キーワード: 高山祭
3件ありました
春の高山祭 【中止決定】

春の高山祭 【中止決定】

飛騨エリア
豪華絢爛な屋台・からくり人形と幻想的な夜祭 
【中止決定】 新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を鑑み、中止が決定されました。 16世紀後半から17世紀が起源とされる高山祭。高山祭とは春の「山王祭」と秋の「八幡祭」、2つの祭をさす総称で、高山の人々に大切に守り継がれてきました。 このうち、高山に春の訪れを告げる「山王祭」は、旧高山城下町南半分の氏神様である日枝神社(山王様)の例祭です。毎年4月14日・15日、祭の舞台…
秋の高山祭(八幡祭)【中止決定】

秋の高山祭(八幡祭)【中止決定】

飛騨エリア
ユネスコ無形文化遺産にも登録「高山祭の屋台行事」 
【中止】新型コロナの影響により、2020年の斎行は中止が決まりました。 毎年、春と秋に行われる高山祭は、春の高山祭(山王祭)・秋の高山祭(八幡祭)とあわせて日本三大美祭のひとつに数えられています。2016年12月には「高山祭の屋台行事」としてユネスコ無形文化遺産に登録されました。見どころは、飛騨の匠による技が結集された豪華絢爛な屋台。巧みな動きを披露するからくり人形、戻し車と呼ばれる車輪を使い屋…
飛騨神岡祭

飛騨神岡祭

飛騨エリア
里に春の訪れを告げる『飛騨神岡祭』 
奥飛騨に春の訪れを告げる「飛騨神岡祭」は、神岡町市街地にある大津神社、白山神社、朝浦(あそら)八幡宮の三社で同日にそれぞれ行われる例祭の総称で、「高山祭」、「古川祭」と並ぶ、「飛騨三大祭」のひとつです。 祭当日は、年に一度、神様が里に出られ、町内を巡行される日として、町内の家々からお神酒などが献供され、町内各所で賑々しく舞や楽が奉納されます。 祭の最大の見どころは、三社の中でも一番規模…
マップで位置を確認する