• 20194
  • 20195
  • 20196
  • 20197
  • 20198
  • 20199
  • 201910
  • 201911
  • 201912
  • 20201
  • 20202
  • 20203
  

現在の検索条件

387件ありました
関まつり

関まつり

中濃エリア
刀都・関の春を彩る大イベント 
春たけなわ。関川、吉田川沿いのサクラが満開になると、いよいよ「関まつり」です。   4月第3土曜日・日曜日は、「あんどんみこしコンクール」が開催され、郷土色を盛り込んだあんどんや、風刺をこらしたあんどんが、何十基も参加します。 山車、神楽などが市中を練り歩き、はっぴ姿の若者たちや、子どもの元気な声が市内に満ちあふれ、多くの観光客で賑わいます。
相川鯉のぼり一斉遊泳

相川鯉のぼり一斉遊泳

西濃エリア
東海地区屈指の穴場スポット! 
垂井町が一番賑やかになる時期が、3月下旬から5月上旬の春になります。 この期間は、約350匹の鯉のぼりが一斉に遊泳する「相川鯉のぼり一斉遊泳」が行われており、県内外から多くの方にお越しいただいております。 全国の鯉のぼりイベントは、「こどもの日」前の1、2週間くらいで行われるのに比べ、垂井町の「相川鯉のぼり一斉遊泳」は3月下旬と早くから行われている関係で、残雪が残る伊吹山と、満開となる約200本の…
久田見からくり祭り

久田見からくり祭り

中濃エリア
戦国時代から続く伝統の「糸切りからくり」 
毎年 4月第3日曜日に久田見の氏神である神明・白鬚両神社で行われます。 6両の絢爛豪華な山車が引き出され、それだけでも壮麗な眺めです。 山車の上に設けられた舞台の上では、独創的な繰り人形劇がくり広げられます。その人形劇の動きの秘密は「糸切りからくり」という独特な技法と操作にあり、歴史的、芸術的な価値も評価されています。 この久田見祭りの始まりは天正18年(1590)稲葉右近方通がこの地方を領有した…
いびがわマラソン2019

いびがわマラソン2019

西濃エリア
応援する人も、ボランティアも ランナーと一緒に走ってる 
揖斐川町の秋の一大イベント「いびがわマラソン」。いびがわマラソンのモットーは「おもてなしの心」。走りにくるランナーはもちろん、ランナーを支える人々、観客と地元の人々がふれあい、楽しみ、元気になれるイベントです。Qちゃんこと高橋尚子さんをはじめ、西田ひかるさん、高石ともやさんといったゲストも来場し、大会を盛り上げます。当日参加申込可能なウォーキングも開催されます。
春の高山祭

春の高山祭

飛騨エリア
豪華絢爛な屋台・からくり人形と幻想的な夜祭 
16世紀後半から17世紀が起源とされる高山祭。 高山祭とは春の「山王祭」と秋の「八幡祭」、2つの祭をさす総称で、高山の人々に大切に守り継がれてきました。   このうち、高山に春の訪れを告げる「山王祭」は、旧高山城下町南半分の氏神様である日枝神社(山王様)の例祭です。   毎年4月14日・15日、祭の舞台となる安川通りの南側・上町には、「山王祭」の屋台…
古川祭

古川祭

飛騨エリア
天下の奇祭、勇ましい起し太鼓、絢爛豪華な屋台の引き揃え 
全国の33件「山・鉾・屋台行事」のひとつとして「ユネスコ無形文化遺産」に登録がされました。 全国に名を馳せる古川祭は、町内にある気多若宮神社の例祭で国の重要無形民俗文化財にも指定されている伝統神事です。この祭は、神社での神事、古式ゆかしい「御神輿行列」が中心となって、"動"の「起し太鼓」と"静"の「屋台行列」が二大祭事として加わり、三つの行事群により4…
いび祭り

いび祭り

西濃エリア
豪華絢欄な五輌の芸やまの曳き揃えと子ども歌舞伎 
江戸時代享保年間に始まったとされ、三輪神社の祭礼で300余年の伝統があります。 祭りは毎年5月4日(試楽)と5日(本楽)の2日間に行われ、勇壮な神輿渡御や豪華絢爛な5輌の芸やまが三輪神社境内に曳き揃えられます。また、その芸やまの舞台で演じられる子ども歌舞伎は、毎年多くの観客を魅了します。
垂井曳やままつり

垂井曳やままつり

西濃エリア
豪華な装飾が施された曳やま舞台の上で演じられる子ども歌舞伎 
660年以上も続く、垂井町伝統行事「垂井曳やままつり」は、南北朝時代の文和2年(1353)、北朝の天皇である後光厳天皇が美濃国垂井へ難を逃れた時、そのつれづれを慰めようと、村人たちが花車3輌を造って曳き回したことが始まりといわれています。 西町の攀鱗閣(はんりんかく)(、東町の鳳凰山(ほうおうざん)()、中町の紫雲閣(しうんかく)()の3輌は、いずれも精巧な造りに漆塗り、蒔絵、名工による彫刻金具な…
美濃まつり

美濃まつり

中濃エリア
明治後期に始められた豪華乱舞な「花みこし」 
美濃まつりは、「花みこし」「山車」「流し仁輪加(にわか)」の3部からなる八幡神社の祭礼。花みこしは、美濃和紙の産地らしく桜色に染めた和紙の花をつけた“しない”を250~300本みこしの屋根に取り付けたもので、土曜日には、大小あわせて30余基の花みこしが市内を練りまわります。その姿は、まるで美しい桜の花が乱舞しているようです。日曜日には華やかな6輌の山車と練り物が市街地に繰り…
明知鉄道「グルメ食堂車」

明知鉄道「グルメ食堂車」

東濃エリア
食べて、見て、遊ぶ!明知鉄道の楽しみかた。 
明知鉄道「急行大正ロマン号」 グルメ食堂車 明知鉄道は年中楽しめるグルメ列車を運行。 「寒天」をはじめ、季節に応じ、「山菜」「きのこ」「自然薯」など、沿線の風景を楽しみながら、 地元の食材を生かした料理を車内で味わうことができ、大人気です。(要事前予約) 楽しい列車の旅をお楽しみください。 冬は「じねんじょ列車」と「枡酒列車」が運行します。 <料金> 「じねんじ…
マップで位置を確認する