• 20181
  • 20182
  • 20183
  • 20184
  • 20185
  • 20186
  • 20187
  • 20188
  • 20189
  • 201810
  • 201811
  • 201812
  

現在の検索条件

394件ありました
冬の下呂温泉『花火物語』~花火の歳時記~ [岐阜の冬旅]

冬の下呂温泉『花火物語』~花火の歳時記~ [岐阜の冬旅]

飛騨エリア
冬の下呂温泉の夜空をあざやかに彩る 
下呂温泉では、H30年の1月6日から3月31日までの毎週土曜日、4月1日の日曜日に夕食後のんびりとお寛ぎの時間に飛騨路の冬を彩る「冬の下呂温泉花火物語」を開催。 日本特有の四季の行事や風習を、和の風情ある花火で表現します。    1月~ 新春や成人式を祝う花火が打ちあがります。 2月~ バレンタイン、合格祈願の花火が打ちあがります。 3月~ 桃の節句やホワ…
秋神温泉・氷点下の森 [岐阜の冬旅]

秋神温泉・氷点下の森 [岐阜の冬旅]

飛騨エリア
芸術的な氷の森が訪れた人を魅了させます 
山の一軒の宿「秋神温泉旅館」が、昭和46年から氷点下10度の冬の自然を逆手に取り、制作を始めた冬の風物詩「氷点下の森」。 出来上がった氷の森は昼間はブルーに、夜にはライトアップし、赤、青、緑の幻想的な氷の世界を見せてくれます。 (氷点下の森開催日:1月1日~3月31日 ライトアップ1月1日~2月末)   また、温泉宿では地元の食材にこだわった料理が楽しめます。 &n…
郡上本染鯉のぼり寒ざらし

郡上本染鯉のぼり寒ざらし

中濃エリア
郡上八幡の冬の風物詩 
郡上の冬の風物詩「郡上本染 鯉のぼり寒ざらし」。 「寒ざらし」とは、岐阜県の重要無形文化財である「郡上本染」の手法で描かれた鯉のぼりを小駄良川にさらし、布についた糊を落とす作業です。冬の冷たい清流で洗うと布が引き締まり、鮮やかな色になります。身を切るような寒さの中、郡上本染の技術を伝承者たちが伝統の技を披露します。 2018年は、1月20日(土)と2月10日(土)に開催されます。 …
郡上たかす雪まつり [岐阜の冬旅]

郡上たかす雪まつり [岐阜の冬旅]

中濃エリア
豊富な雪を使った雪国たかすのイベント 
賞金・賞品総額100万円!3M四方の雪ブロックを削って制作する「雪像コンテスト」を始め、土曜日の夜に開催するナイトイベント「レーザーショー」は必見!高原の夜空を色とりどりの花火とレーザーが飛び交い魅惑の世界をお届けします。また、「かまくら」や「雪山そり遊び」、「雪上ゲーム」、「スノーラフト」といった雪国ならではの体験や、「景品付き飴投げ」等、見るだけではなく参加型のイベントも盛りだくさん。期間…
伊自良湖ワカサギ釣り

伊自良湖ワカサギ釣り

岐阜エリア
伊自良湖の冬の風物詩 
伊自良湖の冬の風物詩「ワカサギ釣り」。9月の解禁日から春にかけて湖上は釣りボートで賑わいます。 伊自良湖は、周囲約2.4キロメートルに54万トンの水量を湛えた美しい人造湖。名古屋近郊から車でわずか1時間半というアクセスの良さは、ちょっと思いたってリフレッシュするにはピッタリのスポットです。 湖畔のレストランで、ワカサギ丼、元気玉ラーメンを是非ご賞味ください。 ※伊自良湖の耐震工事が終…
新穂高温泉中尾かまくらまつり [岐阜の冬旅]

新穂高温泉中尾かまくらまつり [岐阜の冬旅]

飛騨エリア
たくさんのかまくらがあなたをお出迎え。ここはまるで別世界 
満天の星空の下に、雪国ならではの大小様々なかまくらが出現します。 かまくらには、囲炉裏のある かまくらや かまくらバーなどがあり、囲炉裏を囲みながら楽しい一時をお楽しみいただけます。 また、日替わりで地元に伝わる郷土芸能「夫婦獅子」の実演や餅つきなども開催され、つきたての餅が来場者に振る舞われます。  開催期間:2月1日~2月14日
飛騨大鍾乳洞 『氷の渓谷』

飛騨大鍾乳洞 『氷の渓谷』

飛騨エリア
高さ30mの蒼白の氷柱は感動間違いなし! 
飛騨大鍾乳洞施設の山の斜面が、高さ最大30m、幅300mの青白い氷に覆われます。 2月にはライトアップも(日没から20:00まで。日程の詳細は、飛騨大鍾乳洞のホームページで確認を。)。 冬期限定の氷の渓谷にぜひお越しください。
馬籠 木曽路氷雪の灯祭り

馬籠 木曽路氷雪の灯祭り

東濃エリア
1年でたった2時間。街道を灯すイルミネーション。 
アイスキャンドルの暖かい光に包まれる 中山道木曽路の宿場を氷の灯籠でつなぐ、木曽路氷雪の灯祭り。 街道を彩るアイスキャンドルの灯りはとっても幻想的♪ 中でも馬籠宿は、石畳が敷かれた坂に沿う数少ない宿場町! 下から見上げる景色も、上から見下ろす景色も、この日しか味わえない景色が広がっています♪ ふるさとの家(藤村記念館より80m上入口寄り)では地元のお母さん手作りのあたたか…
春の高山祭

春の高山祭

飛騨エリア
豪華絢爛な屋台・からくり人形と幻想的な夜祭 
16世紀後半から17世紀が起源とされる高山祭。 高山祭とは春の「山王祭」と秋の「八幡祭」、2つの祭をさす総称で、高山の人々に大切に守り継がれてきました。   このうち、高山に春の訪れを告げる「山王祭」は、旧高山城下町南半分の氏神様である日枝神社(山王様)の例祭です。   毎年4月14日・15日、祭の舞台となる安川通りの南側・上町には、「山王祭」の屋台…
第44回酒蔵めぐり [岐阜の冬旅]

第44回酒蔵めぐり [岐阜の冬旅]

飛騨エリア
飛騨高山 冬の恒例イベント 
「寒い地には良酒あり。」この言葉どおり飛騨高山は気候や水、お米に恵まれ、良質な地酒を生み出しました。酒蔵めぐりでは市街地にある6軒の造り酒屋が交代でそれぞれの酒蔵を公開します。蔵の中は酒蔵ガイドとともに見学して回り、見学のあとにはお酒の試飲もお楽しめます。お酒ができた蔵で飲むその味は格別なものがあります。普段は日本酒を飲まない方にも気軽に参加していただけるイベントです。