夏ドライブで行きたい! おすすめスポット10選

露天の温泉:飛騨清見IC
アルプスを望む絶景の露天!新穂高の湯
開放感いっぱいの絶景露天温泉で野趣あふれる湯あみ体験はいかが?湯が川床からこんこんと豊富に湧き出る天然温泉で、渓流越しにアルプスを望む雄大な景観は東海随一。ぬる湯なので心ゆくまでのんびりと長湯を楽しんで。
冬季は閉鎖、6月下旬~10月下旬しか入れない期間限定の湯なので、夏の間に逃さずお出掛けを。水着着用OKなので女性も安心!
 
自然研究:川島PAハイウェイオアシス
夏休みの自由研究に…
河川環境楽園

自然・環境の複合型の公園。川、棚田、野鳥、草木、季節の花々といった自然に触れ合うことができるほか、観覧車や世界淡水水族館などレジャー施設も充実。川島PAから直接入園できるアクセスの良さも嬉しい。
お花畑:高鷲IC
ダイナランドゆり園で空中散歩♪
奥美濃最大級のゲレンデが夏になるとゆり園に早変わり!フラワーリフトに乗れば、色鮮やかなゆりのじゅうたんを空中散歩しているよう。アイスクリーム作り体験や川魚のつかみ取りもあり、1日中遊べます。
ハイキング:平湯IC
乗鞍スカイラインで雲の上の世界へ!
雲の上の景色を見渡しながらのドライブは気分爽快!日本一の高度を走るスカイラインで、長野県の乗鞍高原から岐阜県の平湯温泉までをつなぎます。畳平~剣ヶ峰は、車を降りてわずか1時間半で3,000m級の山に登れる貴重なルート。運が良ければ雷鳥に会えるかも?
開通期間は例年5月中旬~10月下旬。自然保護のため、ほおのき平~畳平間はバスのご利用を。
滝:大垣IC
マイナスイオンたっぷり、
養老の滝

マイナスイオンでリフレッシュ!滝の水が酒に変わったという孝行息子の伝説「孝子源丞内」の昔話を秘めた、高さ30m幅4mの美しい眺めを楽しめる名瀑です。養老公園、養老温泉とセットで楽しんで。
川下り:美濃加茂IC
水しぶきが爽快!日本ライン下り
雄大な河川美がドイツのライン川に似ていることから名前が付いたとされる「日本ライン」。奇岩・怪岩の間を縫い、轟々とした急流や、穏やかな川面を下ります。熟練の船頭さんによる舵さばきがお見事!

ICから足をのばして… まだまだあります夏のオススメスポット

祭り:中津川IC・富加関IC
勇壮な乱舞は必見!下呂温泉まつり
飛び上がる火の粉、轟く爆竹の音、幻想的な松明の炎・・・龍神火まつりを筆頭に、みこしパレードや下呂おどりなどが催され、3日目には花火ミュージカルが繰り広げられる、夏の下呂温泉で最大のイベント。
温泉:中津川IC
付知峡倉屋温泉おんぽいの湯
緑あふれる付知峡の秘湯、天然掛け流しの温泉。四季折々の草花、森林浴を楽しみながらのんびり温泉も満喫できるのが嬉しい。岩風呂、檜風呂、さわら風呂、フィンランドサウナ、ロッキーサウナ等、館内施設も充実!
湿原:白川郷IC
天生県立自然公園と三湿原回廊
一年の半分を雪に閉ざされる天生峠。雪解け直後の6月のミズバショウに始まり、ニリンソウ、サンカヨウ、ニッコウキスゲなど、9月中旬頃まで四季折々の花々が咲くこの森は、大切な「岐阜の宝もの」です。
魚捕り:美濃IC
鮎ゲット!板取川洞戸観光やな
板取川唯一のヤナ漁は通常8~10月が解禁。落ち鮎がヤナ(川に設置されたすのこ状の台)に跳ねる姿を間近に見られるかも?新鮮な生鮎はお好みの料理法でのオーダーが可能。「川魚の貴婦人」をご賞味あれ!