夏に食べたい ぎふdeご当地グルメ

関のうな丼:関IC
香ばしい香りが食欲をそそる 関うな丼で夏バテ解消!
関市にはうなぎの名店がいっぱい!鼻腔をくすぐる香りが、まちのそこここに漂います。ふわっとした上質の身と、カリッと香ばしく焼き上げられた皮、各店秘伝のタレとのコラボレーション・・・珠玉の逸品をぜひご賞味あれ!
刃物の町であり、鵜飼の町でもある関市。刀匠たちのスタミナ源としてうなぎが重宝されたとか。伝統ある老舗の名店が多いのも納得です。
丼:中津川IC
夏にサッパリ、
中津川若どりトマト丼

豊かな自然の中で大切に育てられている中津川の若鶏を、トマトで使ってサッパリ仕上げる、ヘルシーな丼が女性にも好評♪。店舗によってそれぞれの個性や味があり、同じメニューでも全く違うおいしさが味わえます。
ソフト:中津川IC・富加関IC
下呂温泉名物♪温玉ソフト
下呂温泉「ゆあみ屋」の人気メニュー。温泉玉子をスイーツ感覚で楽しんでもらいたいと考えた店長の自信作。ソフトクリーム・温泉玉子・フレークを混ぜて口に運べば、不思議な食感のとりこになってしまいそう!
流しそうめん:美並IC
夏につるつるっと食べたい、新緑と味わう元祖流しそうめん
夏の風物詩といえば流しそうめん。名水に恵まれる岐阜県でいただくそうめんは絶品!山々より流れ出る豊かな冷たくて美味しい水を使い、涼しげな滝のほど近くで、山の新緑を愛でつつ流しそうめんをいただけば、夏の風流をこころゆくまで感じられるはず。流れてくる麺をうまくキャッチできるか盛り上がるのも楽しいもの。おなかが満たされたら、滝などの自然散策へGO!
カレー:郡上八幡IC
ガッツリB級グルメ★
奥美濃カレー

ご当地みそ・地元食材・郡上の人情という3点セットが込められているのが奥美濃カレーの定義。カレーピザやカレードーナツなど、メニューの多さも特徴の一つ。ザ・B級グルメの「ひっちゃく棒」も一緒にどうぞ。
ラーメン:岐阜各務原IC
シメの雑炊もイケる!鮎ラーメン
鮎の一夜干しをじっくり炭火で焼き上げ、ラーメンの上にのせてくれる「鮎ラーメン」は岐阜らしい逸品。ご飯に鮎の味がしっかりとしみ込んだ「鮎雑炊」も癖になる美味しさです!予約をして出かけるのがオススメ。

まだまだあります! 夏におすすめ別腹スイーツ

和菓子:大垣IC
目にも涼やか 大垣の水まんじゅう
明治時代に大垣で生まれた、目にも涼やかな和菓子。葛とわらびで作られた透明感のある水まんじゅうが、井戸水で冷やされて販売される様子は、水の都・大垣の夏の風物詩となっています。
和菓子:中津川IC
加子母で食べるわらび餅
加古母(かしも)の名物、「わらび餅」は、絶品!素朴で滋味あふれるわらび粉の風味とプルンプルンの食感がヤミツキに。道の駅や産直市でお買い求めいただけます。黒蜜やきなこと一緒に召し上がれ。
スイーツ:可児御嵩IC
八百津のおやつ「夏和菓子揃え」
伝統的な葛菓子の製法をベースに、抹茶、黒糖、豆腐などのヘルシーな素材や、薔薇やチョコレートなどの奇抜な素材、贅沢なフルーツを取り入れて。彩り豊かで華やかな8種類の「夏菓子揃え」の完成です!
フルーツ:飛騨清見IC
美容果実★ドラゴンフルーツ
ビタミン・ミネラル・繊維たっぷりの美容果実「ドラゴンフルーツ」。奥飛騨の温泉を利用したハウスで育てられていること、ご存知でしたか?ハウス見学やドラゴンフルーツの食べ比べを楽しんでみて!