北アルプス一帯に広がる日本を代表する山岳公園!登山口は、公共交通機関によりアクセスが良く、気軽に3,000m級の雄大な山岳景観や高山植物を楽しむことが出来ます。

天空Trip 3大感動Point

Kando! Point1 天空の魅力! 乗鞍岳の絶景を楽しむ。

乗鞍畳平お花畑遊歩道

ふもとからシャトルバスやタクシーで 乗鞍スカイラインを登った先にある標高2,700mの畳平。
ここが乗鞍岳を楽しむスタート地点です。
高山植物が咲き乱れるお花畑やさまざまな登山コース、 美しい池、ご来光など、乗鞍の多彩な魅力を満喫してください。

ハクサンイチゲ
6月から8月に白く可愛いらしい花をつける代表的な高山植物。畳平のお花畑は大群生地です。
クロユリ
日本の中部以北の亜高山帯から高山帯の草地に生え、茶褐色の花をつけます。畳平のお花畑に群生します。
コマクサ
ケシ科の多年草で、薄紫色の花の形が馬の顔に似ているため、駒草という名がつきました。高山植物の女王とも呼ばれています。
ライチョウ
乗鞍岳には、国の絶滅危惧種に指定されているライチョウが生息しています。運がよければ、その愛らしい姿を見ることができます。

気軽にも本格的にも登山が楽しめる!

標高約2,700mの畳平までバスで登れるため、登山初心者でも富士見岳のハイキングや乗鞍岳最高峰の剣ヶ峰の登山を日帰りで楽しめます。乗鞍岳散策マップで、自分の体力にあったトレッキングコースを選択できます。

大黒岳
乗鞍スカイライン

標高3,026mの乗鞍岳を登る、 日本一の高さにある山岳道路
槍ヶ岳や穂高連峰などを見渡せる、
雲上の世界を体験できます。
シャトルバスやタクシーでご利用ください。

ちょっと一息。乗鞍ならではの人気グルメ!

ソフトクリーム
広い空と見晴らしの良い場所で食べるソフトクリームは最高!冷たさと甘さが、登山の疲れを癒してくれます。畳平バスターミナルの売店などで販売中です。
自転車定食
畳平にある銀嶺荘が、サイクリストたちのために考案したボリュームたっぷりの定食。メインは飛騨牛の陶板焼きかハンバーグを選べて、これを目当てにやってくる人も増えたという人気メニューです。
越冬酒
標高2700mの乗鞍岳で越冬した大吟醸白雲。氷点下20℃の中で春を待ち、5月に掘り出されます。氷点下で貯蔵すると酒がまろやかになるといわれ、昔は山荘の主人らが自家用に貯蔵して楽しんでいたそうです。
のりくら珈琲
丹生川村の湧き水「長寿水」を使って淹れられた自家焙煎コーヒー。
大自然に包まれた環境の中で、ごゆっくりお楽しみください。
売店にてお持ち帰り用も販売されています。

妖精に出会える? 守られた神秘の森

乗鞍山麓 五色ヶ原

乗鞍岳の火山活動から生まれた約3,000ヘクタール
広大な森。滝や沢、湿地など、多彩な自然にふれることの
できる散策コースは3つ。ビギナーには半日で楽しめる
ショートコースがおススメです。森を知り尽くした
ネイチャーガイドが案内するので安心です。

さらなる高みに、もっと感動の景色が!

乗鞍岳の主峰「剣ヶ峰」は、気軽に3,000m級の登山ができるのが人気!ちょっと気合を入れて登れば、さらに美しい絶景が広がっています。前後左右を見渡しながら歩くと、まるで空を散歩している気分。標高が高いので、夏場でも上着と帽子は必須です。

感動の絶景が広がる!

Kando! Point2 大自然のめぐみ。奥飛騨温泉郷。

北アルプスを望む露天風呂で、癒しもリフレッシュも。

奥飛騨温泉の特長

絶景露天風呂が豊富! 平湯・福地・新平湯・栃尾・新穂高の5つの温泉地があり、四季折々の大自然をダイレクトに味わえる露天風呂が魅力です。炭酸水素塩泉や硫黄泉などを楽しめます。

平湯温泉

山に面した様々な露天風呂が楽しめる奥飛騨温泉郷。
その中の平湯温泉は乗鞍岳の登山の疲れを癒したり、高山市街散策に あわせて利用したりできる立地のよさがうれしいポイント。
また、温泉街でさまざまなお湯や食べ歩きも楽しめます。
ゆったりと非日常な時間をお過ごしください。

新平湯温泉
民宿や和風旅館、近代的なホテルがそろう、歴史と新しい魅力を備えた温泉です。
栃尾温泉
清流の高原川・蒲田川では渓流釣りが楽しめます。素朴な雰囲気の温泉です。
福地温泉
標高約950mで、夏は涼しく冬は一面銀世界。旬の食材や地元の特産品が並ぶ朝市も人気です。
新穂高温泉
川底からも湧き出る豊富な湯量が自慢。北アルプスへの登山基地でもあります。

温泉宿ならでは! とろける飛騨牛。

飛騨牛 すき焼き

岐阜の豊かな自然の中で育まれた飛騨牛は、やわらかい肉質と、口の中でとろける旨さ芳醇な香りと味わいが特徴。ステーキや焼き肉、しゃぶしゃぶ、すき焼きなどでどうぞ。

美味しい楽しい! 温泉街のまち歩き。

平湯温泉足湯

奥飛騨の中で最も歴史がある平湯温泉。その温泉街のバスターミナルからすぐのところにある足湯では、散策の疲れを癒したり、気軽に温泉を体験したりできます。

はんたい玉子

黄身が固くて白身が半熟の温泉たまごです。平湯温泉の重曹食塩成分が効いていて、おいしさ抜群。
店先でアツアツをどうぞ

CAFE’ MUSTACHE

平湯バスターミナル近く、観光客や地元の人からも愛されているカフェ。ミニパフェや、お得に楽しめるセットもあり、旅の途中で気軽に立ち寄ってホッと一息できます。カフェ前に手湯があるのもめずらしい!

平湯農家直販市場 かかし庵

平湯温泉にある「かかし庵」は、地元の農家が生産した野菜を販売する農家直売所。木のぬくもりが感じられる建物の中には新鮮な野菜がずらりと並んで、お手頃価格で買うことができます。
お土産に買って帰るのはもちろん、 トマトやきゅうりなどをその場で食べることもできます。

気軽に楽しめるアクティビティ!

新穂高ロープウェイ

標高2,156m、360°の大パノラマを
楽しめる、全長3,200mのロープウェイ。
10月は、真っ青な秋の空と紅葉のコントラストが
美しい景色を楽しめます。

新穂高ロープウェイ 星空鑑賞便

きらめく夜空の中を
ロープウェイで進み、
標高2,156mの山頂に
たどり着くと、
息をのむほどの絶景が待っています。
360°を眺められる展望台から、
星空の世界に飛び込んでください。

Gattan Go!!

旧鉄道のレール上をマウンテンバイクで駆け抜ける新感覚のレールマウンテンバイク。
複数人で楽しめる豊富な車両がある
まちなかコースと、絶景を楽しめる
渓谷コースがあります。

Kando! Point2 風情あふれる町並み。飛騨高山の小京都

高山 古い町並

かつて城下町の中心・商人町として発展した上町・下町の三筋は「古い町並」と呼ばれています。
中でも、「さんまち通り」は定番の観光スポット。
趣きある店構えの老舗や昔ながらの町家が軒を連ねます。
駄菓子屋や伝統工芸の店、名物みたらしだんごの店などがあり、多くの観光客でにぎわいます。

飛騨高山茶寮 三葉
飛騨高山茶寮 三葉

商人町として栄えた「さんまち通り」にある和カフェ。
歴史情緒あふれる店内では、こだわりのお茶とスイーツをいただけます。
夏はかき氷の種類が充実!とっても大きくて写真映えしそうです。

飛騨牛にぎり
ミノワ薬店

1921年創業の薬店。
木造の店構えや趣のある看板、
ウィンドーのレトロな広告や可愛いパッケージの品々が目を引きます。
越中富山の置き薬が袋売りで
購入できます。

飛騨牛にぎり
飛騨牛にぎり

飛騨といえば飛騨牛。古い町並みでは、贅沢な飛騨牛のにぎり寿司を食べ歩きで堪能できます。

高山・白川郷・富山への周遊もオススメ!

世界遺産 白川郷
豪雪と合掌造りの古民家で有名な白川郷。その建物や景観の美しさ、歴史的価値などから世界文化遺産にも登録されています。村の暮らしを育む大自然、長い歴史、現代の生活が見事に調和した“生きている世界遺産”です。伝統文化の体験施設や宿泊施設などで、農村文化を体験することもできます。
白壁土蔵の町 飛騨古川
趣ある古い町並みで知られ、高山の奥座敷と称される飛騨古川。白壁土倉や石垣が続く町並みは、古き良き日本の風情にあふれています。町を歩けば、温かでどこか懐かしい景色が、あなたを優しく迎えてくれます。昔ながらの商店や老舗蔵元を巡るのも、楽しみのひとつです。
美人の湯 下呂温泉
岐阜県の中東部にある温泉地で、その人気から日本三名泉のひとつに数えられるほど。泉質はアルカリ性単純泉で無色透明。美人の湯としても知られ、まろやかなお湯がお肌をスベスベにしてくれます。
また、町のあちこちに足湯スポットがあるところもポイント。温泉と足湯に、ぽかぽか&スッキリ癒されたあとは、さまざまに開発された温泉スイーツを楽しんでください!
天然の生け簀 富山湾鮨
帰りは高山から富山へ移動し、お寿司を食べてから北陸新幹線に乗るという選択もオススメ。富山湾は、対馬暖流と水深300m以下の冷たい深層水の両方が存在するため、天然の生け簀といわれるほど多様な魚が生息しています。また、適度にミネラルを含んだ質の良い水と肥沃な大地に育まれたお米も絶品。この新鮮な地魚とおいしいお米を堪能できるのが、富山湾寿司です。ぜひ、お召し上がりください。

周遊のための移動手段はこちら

※クリックすると別ウィンドウで拡大表示します。

主要都市からのアクセス

首都圏からも気軽に! JR松本駅から乗鞍岳へのアクセスが便利

主要駅からのアクセス

公共交通でお越しの方

※岐阜・名古屋・京都から高速バスが毎日運行。詳しくは濃飛バスにお問い合わせください。

マイカーでお越しの方

※乗鞍岳は通年マイカー規制を行なっております。マイカーでお越しの際は、ほおのき平無料駐車場よりバスをご利用ください。

路線バスお問い合わせ先:
濃飛バス高山バスセンター 
TEL 0577-32-1688 
Web https://www.nouhibus.co.jp/

  • 濃飛バス(乗鞍サイト)
  • 山と溪谷社<ヤマケイオンライン>飛騨から登る北アルプス写真コンテスト
PAGE TOP