• 20219
  • 202110
  • 202111
  • 202112
  • 20221
  • 20222
  • 20223
  • 20224
  • 20225
  • 20226
  • 20227
  • 20228
  

現在の検索条件

  • 名物・グルメ
71件ありました
中津川栗きんとんめぐり(風流・ささゆり)

中津川栗きんとんめぐり(風流・ささゆり)

東濃エリア
にぎわい特産館で「栗きんとん」の味めぐり! 
 毎年9月~12月に、にぎわい特産館限定で販売される、栗きんとんと煎茶の詰め合わせ。 「風流」と「ささゆり」の2種類があり、それぞれ7店舗の栗きんとんと煎茶がセットになっています。 「栗きんとん発祥の地 中津川」が誇る各店こだわりの味を食べ比べて!
栗くらべ

栗くらべ

東濃エリア
恵那市内8店舗の栗きんとんが楽しめる 
炊き上げた栗に少量の砂糖を加えて、布巾で1つ1つ絞って丁寧に作られる「栗きんとん」は、栗の旬である秋にのみ作られる伝統の和菓子です。栗の味そのものを活かした山の秋を思わせる味わいが特徴で、茶巾絞りに似た愛らしい形をしています。そのほんのり甘くほっこりとした味わいがいつしか広く知られるようになりました。 各和菓子店では、それぞれに店の味を守り自慢の「栗きんとん」を作ります。各店で味わいや食感…
栗きんとん

栗きんとん

中濃エリア 東濃エリア
岐阜を代表する銘菓「栗きんとん」 
新鮮な栗を裏ごして、砂糖を加えて茶巾絞りにした伝統の和菓子です。栗本来の旨みと上品な甘みが楽しめます。良質な栗の産地とされる美濃地方が発祥の地とされ、老舗の名店がたくさん残っています。 <各市町村のコメントはこちら> 【八百津町】 八百津は知る人ぞ知る栗きんとんの名産地。 「美濃地方の栗きんとん発祥は八百津」という話もあるぐらい。 秋になると、栗きんとんを求めてたくさん…
荘川そば

荘川そば

飛騨エリア
天の恵みと地のごちそう(隠れた名物) 
荘川そばは荘川の気候風土と清らかな庄川の源流から生まれた、味と香りが最高のそばです。 荘川町内には4店舗の荘川そばを扱っている店があり、店ごとにこだわりがあります。   盛夏蕎麦 5月中旬にそばの種をまき、7月に収穫、8月1日より「盛夏新そば」が解禁され、爽やかな口当たりのそばも絶品。 新そば 7月はそばの種まき、9月に収穫、10月1日より「新そば」をいただくのもこ…
道の駅 そばの郷らっせぃみさと

道の駅 そばの郷らっせぃみさと

東濃エリア
アルプスを望むお休み処 
【リニューアルオープンのお知らせ】 2021年3月28日にリニューアルオープン致しました。 “らっせぃ”とは、地元で言葉の語尾に付けられていたもてなしの昔言葉。 雄大な山々が見渡せるロケーションは絶景です。 地元農家の女性グループが指導するそば打ち体験は、本場ならではの本格派です。
栗きんとん-恵那栗-[恵那川上屋]

栗きんとん-恵那栗-[恵那川上屋]

東濃エリア
素朴にして贅沢な秋の銘菓 
地元産の原材料を使用し、砂糖を加えただけの素朴な味わいです。地域の銘菓として認知いただいており、秋の風物詩です。 令和元年度推奨 第2019036号 岐阜県観光連盟 推奨観光土産品審査会_平成20年度_(社)日本観光協会中部支部長賞
黒からあげ

黒からあげ

中濃エリア
焦げているように見えて旨味たっぷり!! 
関市のご当地グルメとして平成21年に誕生した 黒からあげ は、名前のとおり真っ黒な色が特徴。関市の特産品である「椎茸」と海の幸「ひじき」を使ったことにより実現した真っ黒な唐揚げは、見た目からは想像できないほど繊細な味で、噛んだ瞬間に肉汁とともに椎茸とひじきのうまみがくちの中に広がります。黒からあげの他にも、椎茸とパプリカを使用した 赤からあげ もあります。
関あゆ丼

関あゆ丼

中濃エリア
新ご当地グルメ「関あゆ丼」 
小瀬鵜飼が行われる清流長良川の象徴「鮎」。その「鮎」を手軽に食べることができる関市のご当地グルメが「関あゆ丼」です。 「関あゆ丼」の定義は、「鮎」と「ごはん」が同じ器に入っていればよい。調理方法は自由と単純明快。参加している店舗では、うな丼風・お茶漬け風・かつ丼風・づけ丼・一夜干し丼・甘露煮など、それぞれ趣向を凝らした「あゆ丼」を提供しています。
奥美濃カレー

奥美濃カレー

中濃エリア
郡上のご当地グルメ、是非食べとくれ(隠れた名物) 
『奥美濃カレー』にはある一定のルールがあります。 ①郡上地域で昔から好まれているご当地味噌(郡上みそ)を使用する。 ②地元食材のおいしさを知ってほしい!と地元食材を使用する。 ③日々愛情を込めてカレーを作り、郡上の人情を伝える。  そして、定食、ライス、ドーナツ、ピザ、ラーメンなど60種類以上というメニューの多さも特徴の一つ。各店舗で違う「奥美濃カレ」ーが楽しめます。 …
山県ハヤシのハヤシライス

山県ハヤシのハヤシライス

岐阜エリア
ハヤシライスのルーツは山県市にあり! 
「ハヤシライス」と山県市。実はたいへん関係が深いのです。 「ハヤシライス」誕生については諸説ありますが、有力な説の一つに、丸善創始者である早矢仕有的(はやしゆうてき)氏による野菜のごった煮が始まりとされています。この考案者である早矢仕有的 氏が旧美山町(現在の山県市)出身であることから、山県市のご当地グルメとして生み出されました。 山県ハヤシライス研究所の『山県ハヤシのハヤシライス』は野菜を原型…
マップで位置を確認する