• HOME
  • 特集一覧
  • スタンプラリーで「ぎふ旅コイン」をGETしよう!岐阜・東美濃のおすすめ観光スポット

スタンプラリーで「ぎふ旅コイン」をGETしよう!岐阜・東美濃のおすすめ観光スポット

現在、岐阜県内にある戦国ゆかりの地をめぐる「ひだ・みの戦国めぐり」を開催中!(2023年1月31日まで)
今回は「ひだ・みの戦国めぐり」のコースのなかで、東美濃エリアの6スポットご紹介します♪
スタンプラリーで「ぎふ旅コイン」をGETしよう!岐阜・東美濃のおすすめ観光スポット

展望台からの眺めに感動。国指定史跡の苗木城跡とその歴史を辿る【中津川市】

戦国時代に築城され、遠山氏が12代に渡り苗木領を治めたといわれている国指定史跡の「苗木城跡」。天然の巨岩をそのまま利用して造られた石垣は、全国的にも珍しいもので、時代によって異なる技法で積まれているため、すべての技法を見つけるのもロマンたっぷり。天守跡にある展望台からの眺めも必見です!苗木領の貴重な文化遺産を展示する「苗木遠山史料館」にもぜひ足を運んでみて。

標高717m!女城主の歴史が残る山城の城跡と藩主邸跡に立つ歴史資料館【恵那市】

文治元(1185)年、源頼朝の家臣である加藤景廉によって築城された「岩村城跡」。織田信長の叔母にあたる女城主「おつや」が治めた歴史も残っています。標高717mと、江戸所藩の府城の中でも最も高い場所に築かれ、自然の地形を利用した三城の城跡は、六段壁になった石垣は見事です。「岩村歴史資料館」には、県の重要文化財に指定されている岩村藩の資料などが数多く収蔵され、近くには江戸時代の太鼓櫓も復元されています。

明智光秀ゆかりの城跡で歴史を感じた後は、レトロな美濃焼直売所でお買い物♪【瑞浪市】

土岐氏が築城したと伝えられる鶴ヶ城の城跡で、県指定史跡の「鶴ヶ城跡」。別名「神箆(こうの)城跡」、「高野城跡」などとも呼ばれ、戦国時代には、織田軍の東濃支配の拠点として重要な役割を担いました。レトロな店内で約2万点もの商品がズラリと揃う「ちゃわん屋みずなみ」は、どこか懐かしくあたたかみが感じられる造りの、美濃焼の直売所です。普段使いからギフトまでそろっているため、じっくりお買い物を楽しむことができます。