• 今が旬特集
  
  
  
  • 20194
  • 20195
  • 20196
  • 20197
  • 20198
  • 20199
  • 201910
  • 201911
  • 201912
  • 20201
  • 20202
  • 20203
  

現在の検索条件

354件ありました
國田家の芝桜 [岐阜の桜特集]

國田家の芝桜 [岐阜の桜特集]

中濃エリア
國田家のおばあちゃんが育てた芝桜 
昭和36年頃から、國田家のおばあちゃんがコツコツと一人で管理し、現在では広大な敷地に色とりどりの芝桜が咲きます。 毎年4月下旬から5月上旬にかけて白・ピンク・薄紫色の可憐な芝桜が咲きます。 それはまるで一面じゅうたんを敷き詰めたかのような美しさ...。 一歩踏み入ると甘い香りの漂うお花畑は、開花時期には大勢の観光客が訪れる程の名所となりました。 平成4年には「農林水産大臣賞」…
苗木城跡

苗木城跡

東濃エリア
巨岩を抱え込んだ石垣と展望台からの大パノラマ 
国指定史跡の山城、苗木城跡。 その特徴的な石垣はマニアをも唸らせる。 全国でも珍しいと言われる苗木城の石垣には、なんと自然の巨岩がそのまま活用されています。 年代によって積み方の異なる石垣も見どころの1つです。 そして、なんといっても天守跡に設けられた展望台からの景色が抜群! 日本百名山の恵那山、木曽川、市街地を360度見渡すことができる絶景が広がっています♪ 歴史の好きな方、…
馬籠宿

馬籠宿

東濃エリア
風情ある家並み、粋な石畳。まさにノスタルジーな世界。 
ちょっと気取って歩きたい。中山道の街道さんぽ。 馬籠宿は、石畳が敷かれた坂に沿う宿場町。日常から離れ、水のせせらぎ、小鳥のさえずり、街道を横切る風を感じながら、粋なひとときをお過ごしいただけます。宿場の中間地点には、この地が生んだ文豪・島崎藤村の生家跡(本陣)も資料館として馬籠の歴史を伝えています。 都会にはない雑貨屋さんを覗いたり、レトロなカフェでお茶したり、木曽路を愛する歴女を気取ったり・・…
恵那峡

恵那峡

東濃エリア
ダム建設物語と雄大な渓谷美 
四季折々の渓谷美を満喫しながら優雅なひとときを♪ 恵那峡は約80年前に木曽川をせき止めて作られた大井ダムによってできた人造湖で、大正9年に地理学者の志賀重昴によって恵那峡と命名されました。 両岸には、奇岩・怪石が立ち並び、春にはさざなみ公園の約200本の桜をはじめツツジも美しく咲きます。夏には濃緑に赤い恵那峡大橋が映え、秋には、モミジ、カエデなどが湖面を彩ります。冬にはオシドリやムク…
根尾谷 淡墨桜 [岐阜の桜特集]

根尾谷 淡墨桜 [岐阜の桜特集]

岐阜エリア
日本三大桜の一つ、国指定の天然記念物 
樹齢1500余年を誇る孤高の桜。継体天皇お手植えの桜と伝えられ、淡いピンクのつぼみが、満開になれば白に、そして散り際には淡い墨色になることから淡墨桜と名付けられたと言われています。 樹高16.00m、幹回9.90mの大木は、山梨県の「山高神代桜」と福島県「三春滝桜」と並んで日本三大桜のひとつに数えられ、国の天然記念物に指定されています。 桜の開花時期には、ライトアップも行われます。…
寺尾ヶ原千本桜公園の桜 [岐阜の桜特集]

寺尾ヶ原千本桜公園の桜 [岐阜の桜特集]

中濃エリア
約1000本の桜のトンネル 
毎年4月中旬に満開を迎える寺尾ヶ原千本桜公園の 約1000本の桜並木は、全長2kmにわたる見事な「桜のトンネル」となります。 シーズン中には並木沿いに「ぼんぼり」が飾られ、たくさんの屋台でにぎわう。 夜間にはライトアップもあり、幻想的です。 飛騨・美濃さくら33選に選ばれており、例年4月上旬~中旬が見ごろ。  
羽根谷だんだん公園 [岐阜の桜特集]

羽根谷だんだん公園 [岐阜の桜特集]

西濃エリア
【飛騨・美濃さくら33選】4月下旬まで楽しめる八重桜 
さぼう遊学館、巨石積み堰堤を中心にした羽根谷だんだん公園。自然豊かな公園で、水遊びやバーベキューなどが楽しめます。 春は、羽根谷沿いに約1800本の桜が咲き誇り、特に八重桜の本数は1000本にもなり4月下旬まで桜を楽しむことができます。 飛騨・美濃さくら33選にも選ばれ、見事な桜のトンネルが続きます。 (見頃:4月上旬~下旬)  
養老公園・養老の滝

養老公園・養老の滝

西濃エリア
春の桜、秋の紅葉も美しいマイナスイオンを浴びてリフレッシュ 
滝の水が酒に変わったという孝行息子の伝説「孝子源丞内」の昔話を秘めた、高さ30m幅4mの美しい眺めを楽しめる名瀑。昔から文人・墨客が訪れ、葛飾北斎も浮世絵に描いています。 養老公園は、この滝を中心とした約78.6haに及ぶ広大な公園で、パークゴルフ場、テニスコート、こどもの国などがあり、1日中楽しめます。 また、養老公園は、飛騨・美濃桜33選・紅葉33選に選ばれ、春は、約3000本の桜が咲き誇り、…
荘川桜 [岐阜の桜特集]

荘川桜 [岐阜の桜特集]

飛騨エリア
樹齢500年ともいわれる桜に秘められた奇跡の物語 
御母衣ダムによってつくられた御母衣湖畔の展望台に立っている2本の巨桜は、樹齢500余年といわれるアズマヒガンザクラです。 いまは湖底に沈む照蓮寺と光輪寺の境内にあったもので、世界の植樹史上例のない巨桜の大移植により、現在もいにしえと変わらず壮大に咲き誇っています。 飛騨・美濃さくら33選にも選ばれ、毎年見事な桜を咲かせます。(見頃:4月下旬~5月上旬)
富士見台高原 

富士見台高原 

東濃エリア
360°の絶景パノラマ 
 中央アルプスの南端、恵那山系にあたる標高1,739mの富士見台高原。山の中腹まで車で行ける手軽さで、山ガールにも人気のスポットです。 一面を覆う笹の緑色がまるで芝生のように見える光景や、晴れた日には抜けるような青空とのコントラストを楽しむことができちゃいます。 山頂では、恵那山、北アルプス、南アルプス、中央アルプスを見渡す壮大な360°のパノラマが待ち受けていますよ♪ &…