• 20208
  • 20209
  • 202010
  • 202011
  • 202012
  • 20211
  • 20212
  • 20213
  • 20214
  • 20215
  • 20216
  • 20217
  

江戸時代の宿場町に泊まろう!

岐阜県のこの辺りをめぐります
中山道の街道情緒が残る馬籠の民宿で泊まって、江戸時代の宿場町の歴史、文化を学びます。教科書では学べない貴重な体験となるでしょう。
美濃加茂IC
1
2

中山道広重美術館

なかせんどうひろしげびじゅつかん 恵那市在住の収集家・田中春雄氏から寄贈された歌川広重の浮世絵版画などを所蔵

【開館のお知らせ】
 ※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から休館いたしましたが、5月19日(火)より開館いたします。
 ご迷惑をおかけいたしましたが、ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。



中山道広重美術館は、平成13年9月、歌川広重の浮世絵版画を中心とする美術作品の展示・収集・保管を主な目的に開館しました。

収蔵する美術品は、歌川広重がその円熟期に中山道を描いた「木曽海道六拾九次之内」など約500点。それらは田中コレクションとして世に知られており、それら収蔵美術品を毎月企画展という形で展示しています。
また館内は浮世絵について楽しく学べ、浮世絵の「重ね摺り体験コーナー」が人気の浮世絵ナビルームや情報ギャラリーなどもあります。

住所 〒509-7201 岐阜県恵那市大井町176-1
電話番号 0573-20-0522 (中山道広重美術館)
営業時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
定休 月曜日(祝日は除く)、祝日の翌日、年末年始
※他に展示替えなどで特別に休館することがあります。
料金 (企画展)
大人510円
団体割引有
(特別企画展)
大人820円
団体割引有

※18歳以下無料
アクセス ◇電車
JR恵那駅から徒歩2分
HP 公式サイト
中山道広重美術館
3

馬籠宿

まごめじゅく 風情ある家並み、粋な石畳。まさにノスタルジーな世界。
※※新型コロナウイルス感染症防止のため、ご来場の際は以下の点につきご協力をお願いいたします。※※

 ・密集、密接を避けてください。
 ・マスク着用等の咳エチケットをお願いします。



ちょっと気取って歩きたい。中山道の街道さんぽ。

馬籠宿は、石畳が敷かれた坂に沿う宿場町。日常から離れ、水のせせらぎ、小鳥のさえずり、街道を横切る風を感じながら、粋なひとときをお過ごしいただけます。
宿場の中間地点には、この地が生んだ文豪・島崎藤村の生家跡(本陣)も資料館として馬籠の歴史を伝えています。
都会にはない雑貨屋さんを覗いたり、レトロなカフェでお茶したり、木曽路を愛する歴女を気取ったり・・。
新しいのに、どこか懐かしい街道さんぽ、大切な人と楽しみませんか?

【フォトポイント】
・水車 ; 馬籠宿を流れる水路の水で回ります。水のせせらぎに癒されながら写真が撮れます。
・石畳の坂道 ; 下からの眺めがおすすめ。坂道と周りの建物が古風できれいです。
・見晴台 ; 恵那山を真正面に一望できるビュースポット、中津川市街地とは違う視点から見ることができます。

【歴史を感じる】
藤村記念館には島崎藤村の作品が展示してあります。代表作品「夜明け前」に登場する永昌寺や大黒屋もあり、馬籠観光の際にはぜひお立ち寄りください。

【食べ歩き】
馬籠宿ではグルメも楽しめます。焼きたての煎餅や、おやきなどがあり、五平餅もおすすめ!お店ごと味に個性があるので食べ比べてみてはいかがでしょうか?
夏の暑い時期には栗きんとん味のソフトクリームも人気です。

◆馬籠宿にある、岐阜県指定史跡「島崎藤村宅(馬籠宿本陣)跡」が、2020年6月19日、
 日本遺産「木曽路はすべて山の中~山を守り 山に生きる~」の構成文化財に追加認定されました!
住所 岐阜県中津川市馬籠
電話番号 0573-69-2336 (馬籠観光協会(馬籠宿観光案内所))
アクセス ◇公共交通機関
JR中津川駅から北恵那交通バス馬籠線 約25分「馬籠」下車
◇お車
中央自動車道中津川ICより約20分。 国道19号松本・木曽方面へ「沖田」交差点を右折。県道7号を直進、案内看板を左折。
HP 公式サイト
馬籠宿
4

落合宿

おちあいじゅく 難所の一つと言われた石畳は、中山道随一のウォーキングスポット

*落合宿本陣の一般公開は、2020年8月より当面の間、中止させていただきます。


木曽路の険しい難所をひかえる旅人たちを迎えた落合宿は、映画「十三人の刺客」で決戦地としても描かれた、
今も山あいの街道情緒を残す宿場町。

本陣は美濃17宿に唯一残る本陣建築で国の史跡。
3月~11月まで、毎週日曜日と祝日の9:00~16:00まで一般公開されています。

 

この宿場町を抜けると馬籠宿までかつて難所と呼ばれた十曲峠が続き、今は中山道随一のウォーキングスポット
「落合の石畳」として人気を集めています。
石畳は約800m続きます。木立の中はひんやり涼しく、中山道の風情を感じることのできるおすすめスポットです。

住所 〒508-0006 岐阜県中津川市落合
電話番号 0573-66-5544 ((一社)中津川観光協会)
アクセス ◇電車
JR中津川駅から中山道を徒歩約1時間 またはJR落合川駅より徒歩15分
◇お車
中央自動車道中津川IC下車・国道19号を松本・木曽方面へ約10分
◇バス
JR中津川駅から北恵那交通バス馬籠ゆきに乗車・落合バス停にて下車して徒歩5分
HP 公式サイト
備考 本陣は毎週日曜日と祝日に一般公開されており、(9:00~16:00)
ボランティアガイドがご案内しています。(3月~11月まで)
落合宿
5

日本大正村

にほんたいしょうむら 大正の心竹下夢二展開催中 日本大正村

かつて蚕糸を地場産業としていた頃の町並みをそのまま保存し、建物や風景すべてに大正時代の情緒が活きている日本大正村。明治39年建築のどっしりとして風情のある村役場をはじめとし、多くの文化人が通った天久カフェを復元した天久資料館や、当時の服装を身にまとい見学するコースなどがあり、大正ロマンをじっくり満喫できます。

大正浪漫にタイムスリップできる矢絣の衣裳も人気です。

住所 〒509-7717 岐阜県恵那市明智町1884-3
電話番号 0573-54-3944 (日本大正村事務局(日本大正村役場))
アクセス 明知鉄道明智駅から徒歩
中央自動車道恵那ICから約40分
HP 公式サイト
日本大正村
恵那IC
コースマップ