• 202110
  • 202111
  • 202112
  • 20221
  • 20222
  • 20223
  • 20224
  • 20225
  • 20226
  • 20227
  • 20228
  • 20229
  
伝統の技と現代の技術を体感

ローカル列車に乗って、伝統工芸「関の刃物」と「美濃和紙」現代工芸「食品サンプル」を見て・触れて・体験しよう!

1泊2日
岐阜県のこの辺りをめぐります
700余年の刀鍛冶の技を今に伝える「関の刃物」伝統技能が現代の刀匠や刃物産業に受け継がれ、日本一の刃物の産地として知られています。1300年以上の歴史と伝統を誇る「美濃和紙」繊細できめ細やかな風合いを持ち、一枚一枚に優れた自然環境と卓越した職人の技が吹き込まれています。「食品サンプル」発祥の地、郡上八幡では全国の食品サンプルの大半を創っています、限りなく本物に近くから本物を超えた表現力をその目で実感して下さい。
東海北陸自動車道 関IC 10分
1

フェザーミュージアム

ふぇざーみゅーじあむ かみそりの歴史や文化が見えてくる

新型コロナウィルスの影響により5月6日(水)まで休館しております。

普段、私たちが特に気にする事無く使っている刃物。フェザーミュージアムは、そんな刃物の“目からウロコ”の体験と知識をご提供いたします。現在のカミソリの原点となった、歴史的遺産の数々を国内外から積極的に1万点以上収集。それらを巨大なガラス張りの収蔵庫でご覧いただき、新たなカミソリの歴史や文化を学ぶ事ができます。さらに、「切る」の原理・原則を安全に体感していただけるコーナーや、小さなお子様から大人まで、楽しみながら学べる体験型コーナーを常設しております。

住所 岐阜県関市日ノ出町1-17
電話番号 0575-22-1923
営業時間 9:30~16:00(最終入場時間)
団体の方はあらかじめお問い合わせください
定休 火曜日(夏期、年末年始の社休日、臨時休館あり)
料金 無料
アクセス 長良川鉄道刃物会館前駅より徒歩5分
東海北陸自動車道関インターより車で10分
駐車場
大型バス: 2台
普通乗用車: 10台
HP 公式サイト
備考 大型バスが2台以上になる場合は事前にご相談ください。
フェザーミュージアム
車 40分
2

美濃和紙の里会館

みのわしのさとかいかん 美濃和紙を実感し触れて体験する

美濃の里山で1,300年前から漉かれ続けてきた美濃和紙の歴史や技術、

和紙の素晴らしさや未来への可能性をさまざまな視点から紹介しています。

美濃和紙の歴史や技術、現代における和紙の展開と未来の可能性を紹介する常設展示室のほか、

毎年毎年違った紙をテーマとしたユニークな企画展も行っています!!!

紙すきの実演見学や体験も出来るので職人技に触れることができます。

また、自分で漉いた和紙にオリジナルの模様を付けることもできます。

住所 〒501-3726 岐阜県美濃市蕨生1851
電話番号 0575-34-8111 (美濃和紙の里会館)
営業時間 9:00~17:00
定休 火曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始
祝日の翌日
料金 大人500円
小中学生250円
団体(20名以上)
大人450円
小中学生200円
3館共通券800円
(和紙の里会館、旧今井家住宅、あかりアート館)
紙漉き体験は別途500円が必要
アクセス バス:「美濃市駅」から岐阜バス牧谷線洞戸栗原行きで約20分、「和紙の里公園前」下車。
車:東海北陸自動車道「美濃インター」から国道156号線及び県道81号線経由で約20分。
HP 公式サイト
備考 10名以上の団体様は事前予約をお願いします。
美濃和紙の里会館

長良川鉄道 美濃市駅 20分 

3

長良川鉄道

ながらがわてつどう トコトコ列車の旅を楽しむ
長良川沿いをのんびり走るローカル列車・長良川鉄道。車窓に流れる風景を楽しみながらぶらり途中で下車してみるのも旅の醍醐味。
いろんな企画列車が登場するのでチェックして出かけるのも楽しいものです。
住所 〒501-3881 岐阜県関市元重町74-1
電話番号 0575-23-3921 (長良川鉄道)
営業時間 8:30~17:00(事務所)
定休 土日祝(事務所)
アクセス JR高山線、JR太田線で美濃太田下車
駐車場
普通乗用車: 5台
HP 公式サイト
備考 車両の団体貸切可能(1車両定員100名)
グルメやイベントなどとコラボした企画列車も多数あり。
長良川鉄道
長良川鉄道 郡上八幡IC 5分
4

郡上八幡の古い町並み

ぐじょうはちまんのふるいまちなみ 水とおどりの城下町で地元の暮らしを感じる

長良川の上流に位置し、「宗祇水」に代表される清冽な水と夏の郡上おどりで有名な郡上八幡。
 

職人町、鍛冶屋町といった町名を歩けば、そこには古い家並みとその軒先を流れる水路があります。

 

柳町の家々は侍町の面影を残しており、隣家との境に袖壁をもつのが特徴。江戸時代から変わらない地元の暮らしを感じることができます。

住所 〒501-4218 岐阜県郡上市八幡町鍛冶屋町
電話番号 0575-66-1239 (郡上市観光連盟)
アクセス 長良川鉄道郡上八幡駅からまめバス赤ルートで13分、城下町プラザ下車すぐ
HP 公式サイト
資料 ダウンロード
郡上八幡の古い町並み
車 10分

郡上八幡周辺 宿泊施設

車 10分
5

さんぷる工房

さんぷるこうぼう 大人気!食品サンプル作り体験

食品サンプルの聖地・郡上八幡では、全国に流通する食品サンプルの多くを創り出しています。

 

サンプル作り体験は、本物そっくりの食品サンプル(天ぷら3品など)を作って、持ち帰れます。

 

所要時間は、約30分~50分程度(小学生以上・要予約)

 

住所 〒501-4227 岐阜県郡上市八幡町橋本町956
電話番号 0575-67-1870
営業時間 9:00~17:00
定休 木曜日(夏休み期間中は無休)
年末年始
料金 体験料金はHPをご確認ください。
アクセス 長良川鉄道「郡上八幡駅」より徒歩20分、またはタクシーで5分、郡上八幡ICより車で約5分
HP 公式サイト
備考 駐車場なし
資料 ダウンロード
さんぷる工房
東海北陸自動車道 郡上八幡IC 10分

     ↓ 70分

東海北陸自動車道 白川郷IC 10分
6

世界遺産 白川郷合掌造り集落

せかいいさん しらかわごうがっしょうづくりしゅうらく なつかしい日本の原風景が広がる

日本有数の豪雪地帯で、少し前までは日本の秘境といわれた厳しい気候風土のこの地域で4ヶ月もの長い間、豪雪に耐えながら合掌造りの民家の暮らしが営まれています。

数百年の時を刻む合掌造り家屋を中心に、村の暮らしを育む大自然と長い歴史と現代の生活が見事に調和している“生きている世界遺産”がここにあります。

 

http://www.shirakawa-go.gr.jp/

白川郷の宿情報や総合情報は上記のホームページよりどうぞ

https://www.facebook.com/shirakawago

白川郷の思いで写真等の投稿をお待ちしております

住所 〒501-5627 岐阜県大野郡白川村荻町
電話番号 05769-6-1013 (白川郷観光協会)
営業時間 8:00~17:00
アクセス お車の場合
名古屋岐阜方面から
東海北陸自動車道荘川IC~国道158・156号線
松本・高山方面から
東海北陸自動車道白川郷IC~国道156号線
富山・金沢・北陸自動車道方面からは
東海北陸自動車道五箇山IC~国道156号線

公共交通機関の場合
JR高山線高山駅より  (濃飛・北陸鉄道バス50~60分)
JR北陸本線金沢駅より (濃飛・北陸鉄道バス75分)
JR東海道本線名古屋駅 (岐阜バス165分)
JR北陸本線高岡駅より (加越能バス141分)
駐車場
大型バス: 40台
普通乗用車: 200台
HP 公式サイト
世界遺産 白川郷合掌造り集落
東海北陸自動車道 白川郷IC 10分 
コースマップ