「清流長良川の鮎」が世界農業遺産に認定!

2015年12月15日
岐阜県をはじめ長良川上中流域の自治体や関係団体で組織する清流長良川の農林水産業推進協議会が申請をしていた「清流長良川の鮎~里川における人と鮎のつながり~」が、世界農業遺産に認定されました。

長良川は流域の人々のくらしの中で清流が保たれ、その清流で鮎が育ち、清流と鮎は地域の経済や歴史文化と深く結びつき、長良川における人の生活、水環境、漁業資源が連環する里川のシステムは、世界に誇るべき『長良川システム』と呼べるものです。


「清流長良川の鮎」が世界農業遺産に認定!