• 201811
  • 201812
  • 20191
  • 20192
  • 20193
  • 20194
  • 20195
  • 20196
  • 20197
  • 20198
  • 20199
  • 201910
  
小説「天の夕顔」で知られる作家中河与一氏の文学資料室

昭和13年に発表され、当時大ベストセラーとなった恋愛小説『天の夕顔』の作者中河与一氏の文学資料室。
資料室がある神岡町の通称山之村地区は『天の夕顔』の作品の舞台として知られています。資料室は、奥飛騨山之村牧場のエントランスにあり、展示室内には中河与一氏の書や書籍、生前愛用した品々などおよそ100点が展示されています。
文学に触れた後は、牧場内の散策や高原の牧場グルメを楽しむのもオススメです!

〔最終更新日:2018年10月12日〕
基本情報
住所 〒506-1104 岐阜県飛騨市神岡町森茂1157
電話番号 0578-82-5890 (奥飛騨山之村牧場内)
営業時間 10:00~17:00
営業期間:4月下旬~10月下旬まで
※11月上旬~翌年4月下旬までは冬季休業期間となります
(資料室のある山之村牧場の営業に準じます)
定休 水曜日(ゴールデンウィーク、お盆は営業)
料金 無料
アクセス ※奥飛騨山之村牧場を目印にお越しください。
○飛騨市内より
JR飛騨古川駅から車で約70分(約48km)
飛騨市古川町より国道41号線・岐阜県道75号線(神原峠)で神岡町市街地まで。その先国道471号線・大規模林道(山吹峠)経由で神岡町森茂地区まで移動の場合。
○高山方面より
高山清見道路高山ICより車で約80分(約59km)
国道41号線経由で飛騨市古川町へ。そこから岐阜県道75号線(神原峠)で神岡町市街地まで。その先国道471号線・大規模林道(山吹峠)経由で神岡町森茂地区まで移動の場合。
※奥飛騨山之村牧場を目指してお越しください。
○富山方面より
北陸自動車道富山ICより車で約90分(約68km)
国道41号線経由で飛騨市神岡町市街地へ。そこから国道471号線・大規模林道(山吹峠)経由で神岡町森茂地区まで移動の場合。
備考 大駐車場あり
マップで見る
人気サイトの宿泊プランを一括比較

オンラインで空室確認+予約