• 20208
  • 20209
  • 202010
  • 202011
  • 202012
  • 20211
  • 20212
  • 20213
  • 20214
  • 20215
  • 20216
  • 20217
  
砂防を楽しみながら学べる学習館  周辺には巨石積堰堤も 

羽根谷だんだん公園内にあり、土砂災害について学べる施設です。

土砂災害が起きないように、山から大量の土砂が住宅地にまで流れ出すのを防ぐために砂防堰堤を造り、谷の流れを整えることを「砂防」といいます。

江戸時代から土砂災害と闘ってきた歴史ある羽根谷を多くの人に知ってもらうために造られました。

土砂災害を疑似体験として学べる3D映像をみることができるほか、全国で発生した土砂災害の映像、パネルや羽根谷のジオラマで土砂災害の恐ろしさを感じ、その特徴を知ることができます。

周辺には、土砂災害と闘うためにオランダ人技師ヨハネス・デ・レーケの指導で作られた巨石積堰堤を見ることができます。

また、春には羽根谷沿いに約1800本の桜が咲き誇り、特に八重桜の本数は1000本にもなり4月下旬まで桜を楽しむことができます。

(見頃:4月上旬~下旬)


 

基本情報
住所 〒503-0412 岐阜県海津市南濃町奥条無番地
電話番号 0584-55-1110 (さぼう遊学館)
営業時間 9:00~17:00
定休 月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始
詳しくはお問合せください。
料金 入館料は無料
アクセス 養老鉄道駒の駅から車で10分。
名神高速大垣I.C.より20分。
岐阜羽島I.C.より30分。
東名阪自動車道桑名東I.C.より20分。
弥冨I.C.より30分。
HP 公式サイト
備考 駐車場有
マップで見る
人気サイトの宿泊プランを一括比較

オンラインで空室確認+予約

観光連盟からのおすすめコンテンツ