• 201911
  • 201912
  • 20201
  • 20202
  • 20203
  • 20204
  • 20205
  • 20206
  • 20207
  • 20208
  • 20209
  • 202010
  
忘れかけていた原風景が!

大自然と暮らし、日本の原風景に帰る旅

全行程 : 1泊2日
岐阜県のこの辺りをめぐります


都会では出会えない「日本の原風景」が今も残る飛騨。



湿原や原生林、農村の風景、古い町並みの暮らしを訪ね、都会から離れて自分に帰る旅をしよう!


白川郷ICより天生峠まで車で約20分、峠より湿原まで徒歩
1
11時

天生県立自然公園 ~岐阜の宝もの~

あもうけんりつしぜんこうえん ぎふのたからもの 雄大な湿原をトレッキング!
春の雪解けの時期に、ミズバショウやリュウキンカが咲き誇る姿は圧巻!高山植物が咲き乱れる高層湿原、その奥へ続く広大なブナの原生林、深く切れ落ちた渓谷とそこにかかる滝など、雄大な自然に感動!
住所 岐阜県飛騨市河合町天生
電話番号 0577-65-2383 (県河合振興事務所内 天生県立自然公園協議会)
営業時間 天生峠(冬期閉鎖あり 11月中旬~5月末頃)
R1年・飛騨市側は7月上旬開通予定。白川村側は6月5日(水)15:00~開通。
アクセス 国道360号線天生峠
HP 公式サイト
資料 ダウンロード
天生県立自然公園 ~岐阜の宝もの~
車で約45分
2
15時

棚田と板倉の風景 宮川町種蔵

たなだといたくらのふうけい みやがわまちたねくら 懐かしい農村風景が今なお生きる
県北部の飛騨市宮川町にある種蔵地区は、石積みの棚田や板倉と呼ばれる珍しい蔵が点在し、“日本の原風景”ともいうべき農村景観を今に残しています。
住所 〒509-0042 岐阜県飛騨市宮川町種蔵37-2
電話番号 0577-63-2888 (板倉の宿 種蔵)
アクセス JR高山本線坂上駅から車で15分
JR高山本線飛騨古川駅から車で40分
駐車場あり
棚田と板倉の風景 宮川町種蔵
車で約50分
飛騨古川桃源郷温泉に宿泊
3
11時

瀬戸川と白壁土蔵街

せとがわとしらかべどぞうがい 「飛騨の小京都」 飛騨古川を散策
白壁土蔵が連なる美しい町並みをのんびり散策。まず目につくのは町を流れる瀬戸川に泳ぐ色とりどりの鯉。そして200年以上の歴史を持つ「和ろうそく」の老舗をのぞけば、熟練の技を間近に見ることができます。
住所 岐阜県飛騨市古川町壱之町
電話番号 0577-73-2111 (飛騨市商工観光部観光課)
アクセス JR高山本線飛騨古川駅から徒歩5分
備考 浴衣や着物をレンタルして散策もできます。
レンタル先:染めと呉服 大洞(TEL 0577-73-2209)、要予約、レンタル料4,320円(税込み)木曜定休
瀬戸川と白壁土蔵街
徒歩すぐ
4
13時30分

飛騨里山サイクリング

ひださとやまさいくりんぐ 午後はスローに里山サイクリング
美しい日本の里山をサイクリングでのんびりめぐってみては?観光地の外にある静かな農村風景や点在する古民家を訪ね、ひだびとの暮らしに少しだけお邪魔する…なんて体験も、ガイドツアーなら可能。
住所 〒509-4235 岐阜県飛騨市古川町弐之町8-11
電話番号 0577-73-5715 (飛騨里山サイクリングオフィス)
料金 【ガイドツアー】
ハーフ:4,700円
スタンダード:7,300円

【お子様割引】
12歳以下は50%off
オプション:キッズチェア(体重22kgまで)+1,000円で追加可能
アクセス JR飛騨古川駅から徒歩7分
HP 公式サイト
備考 前日17:00までに要予約
飛騨里山サイクリング
高山ICまで車で約10分
コースマップ